少しの意識でキレイは保てる!無理をしないおうちルール

2019/07/25

気づけばものがあふれがちなリビングやキッチン。片づけなきゃいけなくても、なかなか腰が上がらないもの。ふだんからおうちをキレイにしているご家庭には、実はちょっとしたルールがありました。

出かける前、寝る前に必ず片づける

出典:サンキュ!ブロガーlaureaさん

部屋が散らかるたびに片づけていたら、時間がいくらあってもたりません。サンキュ!ブロガーlaureaさんは、出かける前と寝る前の1日2回を、片づけタイムとしてルール設定。そうすると、気分もスッキリして、次にやるべきことにもスッと取りかかれるそうです。

ものがあふれがちなキッチンにはスキマ時間で

出典:サンキュ!ブロガーacoさん

キッチンは、油断するとすぐものがあふれがち。そこでacoさんは、スキマ時間に片づけるルールを実践。たとえばお湯を沸かす時間や、煮込み料理の時間。しまうのは、使わない食器だけ。すべてキレイに片づけるのはハードルが高いので、まずは今使わない食器から片づけるそうです。

色を統一してじか置き厳禁!

出典:サンキュ!ブロガーtaemiさん

洗面所の掃除がしにくい理由は、ものをじか置きしているからだと気づいたtaemiさん。ものをトレイに乗せるルールにしておけば、拭き掃除もワンアクション。また小物のカラーを同系色にすることで、なにもしなくても統一感が生まれるそうです。

お弁当用のおかずは容器にINして

出典:サンキュ!ブロガーRi-no1989さん

お弁当用の冷凍食品の使いかけは、場所をとるうえ、使うときにパキパキと折る必要がありプチストレスの宝庫です。そこでRi-no1989さんは、購入後すぐにバラして容器にIN!在庫もわかりやすくなり、スッキリしたそうです。

ジッパー袋収納で子どもが片づける!

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

1種類のおもちゃに対し、1袋のジッパー袋収納と決めているばっきーさん。袋収納なら、子どもが自分でお片づけしやすくなるという利点も。入れるだけという簡単アクションなので、子どもが主体となってお片づけを実践できるそうです。

キレイを保つには、日ごろから片づけを繰り返す……なんてことはなかなかできません。でも、ほうっておけばあっという間に散らかります。まずは無理しない程度のルールをひとつでも決めて、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND