やっぱりシンプル重視!生活感をなくす収納&インテリア

2019/08/29

もはや定番でもある”見せる収納”ですが、実践してみると相当なセンスが問われますし、チョイスを間違えると雑多感がすごくなることも。やはり簡単に生活感を隠す収納は、隠すことなんです。

ごちゃごちゃするキッチンは背面収納が便利

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

サンキュ!ブロガーyurihomeさんが、これから家を建てる人にぜひ!と、おすすめする収納方法が背面収納。ものが多いキッチンですが、扉さえ閉めてしまえばあっという間に生活感がなくなるという優れものなんです。食器や炊飯器、オーブンなども全部収納できます。

生活感が出やすい水まわりはとにかくシンプルに

出典:サンキュ!ブロガー根本美穂さん

サンキュ!ブロガー根本美穂さんの洗面所は、とにかくシンプルであることがモットー。表に出ているのは、ソープディスペンサーと使い捨ての紙コップのみ。掃除用品や歯ブラシなどは、すべて鏡裏の収納棚にしまっています。

プリント収納は食器棚の内側

出典:サンキュ!ブロガー網野清香さん

園や学校からのプリントは、保管場所に困ってしまうものの上位ですよね。サンキュ!ブロガー網野清香さんは、食器棚の裏に粘着式のホワイトボードを貼り、そこにプリントを貼る収納を実践しています。調理中にサッと確認できるので重宝しているのだとか。

ランドセルは週末だけ扉つき収納

出典:サンキュ!ブロガーカザハナ30さん

子どものランドセルも、見方によっては生活感が出るアイテムですよね。サンキュ!ブロガーカザハナ30さんは、平日は赤いボックスへの収納、週末は扉つきの棚に収納しています。扉の中に入れておくだけで、生活感がグッと下がりますよ。

小さいけれど大事なところ

出典:サンキュ!ブロガーmaimamさん

コンセントの配線丸出しは、地味に「生活感の塊」の気がしませんか?サンキュ!ブロガーmaimamさんは、赤ちゃん用のコンセントカバーで隠し、複数ある配線はコードチューブでまとめました。小さいことですが、ここをするとしないとでは大違いです。

生活感をなくす簡単な方法は、ものを見せない、極力表に出さない、ということですね。とは言え、完璧に収納しすぎると、今度は使いにくいという問題につながることも。わが家なりの「ここまでなら表に出してもOK」というポイントを検討してみてはいかがでしょうか。ぜひ参考に。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND