どんどん溜まる書類関係、キレイよりも捨てやすさが重要!

2019/09/10

子どもや仕事関連、毎月の請求書など、気づけば山積みになる書類などのチラシ類。キレイに収納することばかり考えてしまうけど、ポイントは美しい収納ではなく、破棄を前提にすること。今回は、やっかいな書類関係をスムーズに破棄する整理術をご紹介します。

学校のプリントはスマホアプリで管理

外出先に限って、子どものスケジュール確認が必要になるときがあります。そこでサンキュ!ブロガー*たまさんは、スマホのアプリで管理。カメラ機能で撮影よりも、スキャン機能のアプリで撮影したほうが、フォルダ分けも簡単とのこと。撮影さえしておけば、プリントはそのまま破棄できてスッキリします。

収納するなら破棄を前提に

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

どうしても保存が必要な書類に関しては、破棄を前提に収納することが重要です。サンキュ!ブロガーmichiyoさんは、年間保存、1カ月保存、1週間以内と3種類に分けて保管しています。期限が過ぎればそのまま破棄すればいいので、破棄するタイミングもわかりやすいそうです。

分類しておくだけでも把握しやすい

出典:サンキュ!ブロガー藤原絵美子さん

しまうとどこに何があるのか行方不明になりがち。サンキュ!ブロガー藤原絵美子さんは、セリアのクリップを使い、項目別に分けて保管しています。項目はラベルでつくるので、家庭にあった内容がつくれます。分類しておくと、書類を探す時間を短縮できるのだとか。

3つのポイントを事前に決めておく

出典:サンキュ!ブロガーためしてみっちさん

収納を手当たりしだいしても、またすぐもとどおりになってしまうもの。そこでサンキュ!ブロガーためしてみっちさんは、「保管場所」「保管期限」「子どもが学校から持ち帰った場合の収納場所」この3つを、事前に決めています。あらかじめ決めておけば、いざ書類が来てもサクサク収納できるのだとか。

持たせたい提出用プリントは名札置き場に設置

出典:サンキュ!ブロガーtomoyoさん

保管をしていればいいだけの書類よりも、記載して再度持たせる書類管理のほうが、じつはやっかいだったりしますよね。サンキュ!ブロガーtomoyoさんは、持たせたい書類は名札置きにいっしょに置いておくのだとか。たしかに名札は毎日使うもの。持たせ忘れも少なくなりそうです。

そろいのファイルに入れて保管して……。見た目は美しいけれど、機密書類ではないので永年保管する収納だと、よけいに溜まる一方です。ポイントはキレイな保管ではなく、いかに破棄しやすいのかという点。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND