バランスが大事!家事の効率化は出しっぱなし収納を極める

2019/10/24

家事の効率化を追い求めるのならば、家事道具は出しっぱなし・置きっぱなしが優秀。でも、何もかも出しっぱなしだと、今度は乱雑な印象を与えてしまいます。重要なのは、出しっぱなしにしておくバランスなんです。

便利家電は置きっぱなしでも違和感がない

出典:Dailyサンキュ!

便利家電の代表格といえば、お掃除ロボットですよね。サンキュ!ブロガーあしたばさんは、愛用のブラーバをそのままリビングに置きっぱなしに。モノトーンカラーなので、インテリアを損ねることもありません。

アイロン台はファブリックを変えれば〇

出典:サンキュ!ブロガーtaemiさん

アイロン作業って、アイロン台を引っ張り出してくること自体、ハードルが高いですよね。そこでサンキュ!ブロガーtaemiさんは、アイロン台を出しっぱなしに。ファブリックを変えれば、出しっぱなしでもだらしない印象を与えません。

トレーさえあれば水分問題は解決

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

”お母さん、水ちょうだい”対策として、サンキュ!ブロガーみい太さんが、出しっぱなしにしたのがコップ類。トレーの上にマイコップと、飲んだら自分たちで洗って乾かすためのスタンドなど、一式をカウンターに設置しているそう。

IKEAの壁面ブックスタンドが優秀

出典:サンキュ!ブロガー水江智美さん

サンキュ!ブロガー水江智美さんは、IKEAの壁面ブックスタンドに100均のファイルを入れて、家族の書類を保管しています。また、鉄素材なので、ウェットティッシュの箱の裏にマグネットをくっつけて保管。これもまた白色で色を統一しているので、出しっぱなしでもごちゃつきません。

テーブルの下に収納を作れば出しっぱなしでもOK

出典:サンキュ!ブロガーoguriさん

プリント関連が溢れる場所が、ダイニングテーブルだと気づいたサンキュ!ブロガーoguriさんは、テーブル下に収納を作りました。出しっぱなしにしていても、誰の目にも触れませんから散らかっている印象をなくすことができます。

なんでも出しっぱなし・置きっぱなしではなく、出すなら出すでいかにスッキリさせるかが重要なポイントです。出している物ですら汚れてしまうような出し方、置き方だとますます散らかる一方なので、出すならシンプルに!が大原則です。ぜひ参考に。


(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND