狭い家も広く活用!すきま収納で快適なスペース確保する技

2019/11/05

賃貸でも持ち家でも必ずあるのが、家具の隙間。この隙間を上手に活用すれば、家はもっと広く、そして快適に使えるんです。今回は、どのようなすきま収納方法があるのかをご紹介します。

排水管の隙間にPPケースがシンデレラフィット

出典:サンキュ!ブロガー堀江麻衣さん

サンキュ!ブロガー堀江麻衣さんが発見したのが、洗面所の下収納は無印良品のPPケースがピッタリという事実。奥行きもピッタリなうえ排水管の下にもピッタリ収まるそう。無駄な隙間がないぶん、洗面所下の収納もフル活用できちゃいます。

外箱を外せば隙間にフィット

出典:サンキュ!ブロガー若松美穂さん

サンキュ!ブロガー若松美穂さんのすきま収納テクは、購入後に外箱から中身を出して収納すること。外箱があることで、どうしても収納場所とフィットしないこともあるのですが、中身を取り出し保存袋にいれておくと、どんな形状でもスッキリ収納できます。

押し入れ用ワゴンを洗面所に

出典:サンキュ!ブロガーminamiさん

洗面所のタオル収納もむずかしいものですよね。サンキュ!ブロガーminamiさんは、押し入れ用のワゴンを洗面所収納ツールとして活用しています。コロつきなので、簡単に移動させられるなど、汎用性が高いのもポイントです。

フライパンのすきま収納はスポンジケースが使える

出典:サンキュ!ブロガーjunkaさん

フライパンは大きさも深さも異なるので、それなりに収納場所をとってしまいます。そこでサンキュ!ブロガーjunkaさんが考えたのが、小さな玉子焼き用フライパンは、100均のスポンジケースにONという方法。扉裏に設置したので、場所もとりません。

すのこ踏み台を簡単DIY

出典:サンキュ!ブロガー冨嵜優子さん

サンキュ!ブロガー冨嵜優子さんは、玄関の踏み台をすのこでつくりました。少し手間はかかるものの、DIYならばサイズもジャストなので、変に隙間が生まれることもありません。踏み台の下にふだん履きを収納すれば、より収納力がアップしますよ。

家庭によって、隙間の場所やサイズ感はそれぞれですが、この隙間を諦めることなく収納場所として活用すれば、家はもっと広く快適に使えそうです。ぜひ参考にしてみてくださいね。


(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND