今すぐやめて!大切な洋服をダメにしてる2つのこと

2020/01/28

クリーニングから返ってきた衣服をその状態のまま保管……なんてことしていませんか?今回は、整理収納アドバイザーであるpote.pote.poteさんが紹介している、クリーニング衣服を受け取ったらやるべきことを参考にしていきましょう!

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

クリーニング後に行う作業はたった2つ

出典:39grammer「pote.pote.pote」

クリーニングからもどってきた服は、正しく保管しないと服を傷める原因にも。クリーニングをしたあとに行う作業は、ビニールを外す・ハンガーを変えるというたった2つの作業です。

ついてきたビニールはすべて外そう!

出典:39grammer「pote.pote.pote」

はじめに衣服をカバーしているビニールはすべて外しましょう。一見、埃を防いでくれるように思えますが、じつはこのままにしておくと通気性が悪くなりカビが生える原因にもなります。

跡になりやすいハンガーもすべてチェンジ

出典:39grammer「pote.pote.pote」

pote.pote.poteさんはクリーニングのハンガーもすべて外すそうです。なんでも跡になりやすいのだとか!一時的に使用する分には問題ないようですが、跡が気になる人はすべて外してみてくださいね。

服にあったハンガーをチョイス

出典:39grammer「pote.pote.pote」

ちなみにpote.pote.poteさんが使用しているハンガーは、厚手の洋服用のもの。スーツやコートに最適でノンスリップ加工がされているので、ズレ落ちるストレスもありません。

面倒な作業は先にすませておこう!

出典:39grammer「pote.pote.pote」

こうした作業をクリーニング後すぐにすませておくことで、いざ服を着るときに手間がありません。面倒な作業も一度にまとめて行うとスムーズです!

せっかくクリーニングに出してきれいになった衣服を間違った保管の仕方で傷つけるのは、もったいないですね。今回ご紹介した2つの作業を、今日からぜひ実践しましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND