1. トップ
  2. お金
  3. 収入が半減しても”赤字にならない”方法

収入が半減しても”赤字にならない”方法

2018/11/07【 お金 】

今まで勤務していた会社を退職。それは収入が半分になってしまうっていう事。それでも赤字になっていない節約&食費へのコツって何?無理をしなくても叶えられる節約術がここにはありました。

収入が半分になった...出来る事は?

産休後に復帰予定だった主婦ブロガーのばっきーさんですが、諸々の事情が重なり復帰は見送ることに。これまでの収入がガクンと減ることになりました。しかし「だったらどうすればいい?」と切り替えて、今まで行わなかった”お金”について考えるようになったとか。”財布を1つにまとめる””引っ越しをして家賃を下げる”などに乗り出しました!

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

必要かそうではないかを見極めることに専念

取り掛かったのはソフト面へのフォーカス。断捨離を行うことによって”これは我が家に本当に必要なの?”と改めて考える機会になったそう。必要のない家電製品、使いまわしのきかない洗剤など、探してみれば無駄がたくさん!あとは外出時は必ず、お弁当とお茶を持参するようになりました。

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

食育にもなる家庭菜園で食費削減

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

月の食費予算25,000円。少しでも食費を押さえたい!という事で始めた家庭菜園。ついでに必ず出る生ごみを活用して、手作りコンポストを設置。食費を押さえることもでき、生ごみの量も減ったので一石二鳥のアイディアです。

無駄なルールを捨てる

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

”最低〇品作る””一汁三菜””手作りお菓子”...。知らずに作っていた自分のルールにも気づき、何が本当に必要なのかを選択できるように。朝ごはんもパン食をやめて、おむすびに。お昼はお弁当。シンプルな方が心も家計も圧迫しません。

ないない「無理しない」

出典:サンキュ!ブロガーばっきーさん

電子レンジ、電気ケトル、炊飯器を処分することで、今まであって当たり前だと思っていたことも、見直すきっかけに。ほかに代用できるものがあるのならば、わざわざ場所を取る用品は本来不要なものですよね。ないない「無理しない」という今のライフスタイルが心地よくなってきます。

収入が半減した場合、どうしても”この先どうしよう”という不安感が強くなるものですよね。でも悲観していても状況が変わることはありません。”だったらどうすればいい?””何か無駄なことはない?”と、少し視線を変えることで、無理しない生活を送れるのかもしれません。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP