毎日頑張るなんてムリ!ワーママの"手抜き節約”のススメ

2019/02/14

節約がんばらなきゃ!...でもがんばる節約ってまず長続きしないものですよね。だったらがんばらない“手抜き節約”がベスト。やることはちょっとした買い物の工夫。特別なことはしない、でも、浪費を防げるコツって一体なに?

海鮮3パックで1,000円のまとめ買いには練り物を入れる

よくスーパーで3パック1,000円や4パック1,000円ってありますよね。ぜひ1パックは練り物をチョイス。鍋以外でもお弁当のおかずや他のおかずにアレンジ可能なので、使い勝手がいいんです。冷凍もできるので、コスパも◎。

コンビニでも値下げ商品をチェック

コンビニ商品は定価なので、あまり利用しない...という人でも、コンビニに立ち寄る機会はあるもの。せっかくですから、コンビニの値下げ用品をチェックしましょう!まれに無印の化粧水が400円オフになっていることも。

米とレトルト味噌汁、そして最小限の惣菜があればなんとかなる

出典:サンキュ!ブロガーヤギコさん

特にワーママは“今日もう無理。外食”となる機会が多いもの。でも外食って本当にお金がかかりますよね。外食防止として、米だけ炊く!あとはレトルトの味噌汁と最小限の惣菜を購入。そんな日がたまにあってもいいですよね。外食よりもかなり安くつきます。

材料費が高いメニューはリメイクして元を取る

ビーフシチューに使う牛スネ肉ってお高いですよね...。せっかく高級食材を使って調理するんだから、1食でおしまい!はもったいない。無理に完食せずとも残った分は、水やケチャップで伸ばし、ハッシュドビーフ風にリメイク。購入した金額分の元はしっかり取るのがポイントです。

買物に行くベストタイムは9時30分

ワーママには無理な時間帯ですが、スーパーに買い物に行くベストタイムは午前9時30分なんだとか。前日の商品に値引きシールが貼られる時間帯なんだそう。それより早いとまだ野菜類が品出し中だったりするので、この時間がお得に買い物できる時間帯なんだとか。(お店によって異なるので、ご近所のスーパーをチェックしてくださいね)

お金を支払う場面で、ちょっとした節約意識を持っているだけでも節約に繋がります。まずは”あっ、これならできそう”という節約術から始めてみてはいかがでしょう。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND