3,000万円貯めた主婦が実践した”5つの小さな工夫”

2019/03/13

貯蓄はがんばって短期間!よりも、いかに長く続けられるかが重要です。とはいえ、無理をしては長く続きません…。自分の身の丈にあう”5つの小さな工夫”で、ノンストレスな貯蓄生活を初めてみませんか?3000万貯めた、ある主婦の例を見てみましょう。

1.子どもの「やりたい!」はまず無料で体験

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

子どもが「やりたい!」と言い出した習い事は、すぐに始めてよいか悩んでしまいますよね。
いつまで続くのか、月々の費用や親の負担がどの程度なのかは、見極めにくいでしょう。まずは、無料や格安で試せるスポーツクラブへの体験レッスンがマスト。チラシや公園の張り紙などをしっかりとチェックしておきましょう。

2.外食はクーポン&ポイント利用

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

忙しいときや特別な日には、やっぱり外食!同じ外食でも、お得になる方法があれば利用したいですよね。今や必須といえるのが、クーポンやポイントの利用です。
ファミレスでランチを食べたところ、全部で2,047円(税込)。しかし、クーポンを使用することで、1,236円(税込)になったのだとか!さらにTポイントを使用したので、実際の支払いはワンコイン!約1,500円お得になりました。

3.レジャーは庭でプチアウトドア

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

アウトドアはわざわざ外出しなくても、庭で充分楽しめます!焼き芋をしたり、庭にマットを敷いてウノやトランプをしたり...。少し雰囲気を変えて屋外ですることにより、お金をかけずに、子供たちにワクワク感が生まれますね。

4.ドラッグストアのポイントでおもちゃゲット

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

ドラッグストア利用時にポイントを利用して、お得に買い物...も、いいのですが、店舗によっては、現金値引きの他におもちゃなどの景品と交換してくれるところも。クリスマス前などに上手く活用できれば、手出しゼロでおもちゃを入手することができるかも!

5.おもてなしメニューは気を使わせない

出典:サンキュ!ブロガー美晴さん

ママ友やその子供を、自宅に招くとなると”何を作ろうか”と頭を悩ませてしまうもの。あまりに凝った料理や高級食材は、逆に気を使わせてしまいます。セルフで作れるものや、子供たちと一緒にピザ焼きをした方が、呼ばれる方も気を使いませんし、招く側の負担も少なくなりますね。

気軽に挑戦できる”5つの小さな工夫”。この無理のない積み重ねがあるからこそ、貯蓄額3,000万円を達成できたのではないでしょうか。できる範囲でコツコツと節約生活を心がけてみれば、ゆくゆく大きな貯蓄額へ繋がる可能性が出てきますよ。ぜひ参考に。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND