貯まる人の共通点!楽しく効率的な手帳活用術

2019/04/18

お金を貯めている人は、手帳や家計簿の使い方に共通点があるよう。今回は1,000万円貯めている人、目標にしている人の手帳活用術をご紹介します。手帳を夢への第一歩として有効に活用できるようにしましょう。

流動的な予定は付箋を利用

出典:サンキュ!ブロガーInoueRieさん

無印良品のマンスリー・ウィークリーノートを愛用中のこちらの主婦。確定している予定は通常どおりマンスリーに書き込みますが、直前までわからない予定、流動的なものは付箋を利用します。決定したら書き込みましょう。そのほかウィークリーページは献立、フリースペースはやりたいこと、余白部分にToDoリストなどフル活用しています。

勉強した内容をフリーページに記録

出典:サンキュ!ブロガーちぃこさん

マンスリーページには通常通り予定を書きこんでいますが、1日1ページのフリーぺ―ジには勉強したお金のことや読んだ本、資格の勉強や正解率などを書き込んで活用。手帳ならすぐに見返すことができてよいですね!

予定別に色を変えて見やすく!

出典:サンキュ!ブロガーヤギコさん

小さい息子に落書きされても目立たない黒の表紙を選んだというこちらの主婦。予定別に色分けすることで、ぱっと見たときにすぐわかるようにしています。空いたスペースには読みたい本を書いているそう。

よかった探しで“陽転思考”に

出典:サンキュ!ブロガーようちゃんぽんさん

こちらはマンスリーとウィークリーがいっしょにみられる画期的な手帳。予定を色別に分けて書き込んでいます。新たに始めた「よかった探し」で“陽転思考”に。マイナスに見えることもよかったんだと受け止める練習になるそうですよ。

手持ちアイテムをイラストでコーディネート

出典:サンキュ!ブロガーひなたままさん

セリアの手帳に好きな柄を挟み、オリジナルのものをつくっているというこちらの主婦。自分の持っているアイテムをイラストで書き出してコーディネートをシミュレーションしています。楽しいですし、ムダな買い物も防げますね。

手帳の使い方はさまざまですが予定の確認、家計簿だけでなく目標やそのときの気持ちなど+αを加えていくことで自分らしい手帳ができ上がっていきます。「貯まる手帳」づくり、楽しんでいきたいですね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND