お休み中のお出かけでお菓子代の出費が…!上手な節約方法

2019/04/30

月の食費はかなり意識してるけど、お菓子代は別カウント…っていうご家庭も多いのでは。単価は低いものの、月単位になるとなかなか思いがけない金額になってしまうものです。節約上手なお菓子対策を立てましょう。

買うなら個包装が絶対便利!

出典:サンキュ!ブロガーナカムラマリコさん

大人だって1袋のうち半分残しなんて難しいんですから、子どもはなおのことガマンせずにあっという間に1袋開けてしまいますよね。市販のお菓子を購入するなら、個包装が優秀。出先にも持っていけますし、子どもの”おもたせ”としても重宝します。

お得にポイ活で無料引き換え

出典:サンキュ!ブロガー野比みいなさん

1つ1つの金額は微々たるものでも、やっぱりお菓子にお金を使うのは、ちょっと気が引けますよね。そこで役にたつのが”ポイ活”。貯めたポイントを使えば、実質無料でお菓子や飲み物を購入できます。お出かけ先でも気軽に交換できるので、急に必要になった場合にも重宝しますよ。

お菓子でおなかを満たさない!

出典:サンキュ!ブロガーoshimiさん

子どもが大きくなれば、食べる量も増えてくるもの。その食欲をお菓子のみで満たそうとすれば、とんでもない量のお菓子が必要になってきます。お菓子は”帰ってからのお楽しみ枠”。お腹は、おむすびやお餅などで満たせば、お菓子代の節約になります。

手づくりおやつができなくても食パンなら!

できればお菓子は市販品に頼らない方が、節約には繋がります。でも、お菓子づくりが苦手なママからすればハードルが高いものですよね。お菓子をつくらなくたって、お腹さえ満たされればいいんです。例えば食パンにジャムを塗ってサンドイッチにするだけでも、立派な手づくりおやつに早変わりしますよ。

せっかくつくるなら冷凍保存できるおやつを

出典:サンキュ!ブロガーママーリオさん

せっかく手づくりでお菓子をつくるのならば、冷凍保存可能なものを!この日つくったのは、にんじんケーキとココアバナナのブレッド。完成後は冷凍保存をし、食べる時に自然解凍でOK。続けて出すと飽きがくるので、小分けで出していくのがポイントです。

やりくり上手な人のお菓子事情は、予算決める、そしてお菓子でお腹を満たさない!というのが共通していました。すべて手づくりだと負担も大きいので、上手に市販のお菓子も頼りながら、炭水化物でお腹を満たしていくと、お菓子代の節約に繋がりますよ。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND