頑張りすぎると逆効果!貯蓄1000万円できる人のストレスフリーな節約術

2019/05/22

1,000万円の貯蓄ができる人は、じつは買い物ルールがすごくシンプルなんです。食費などの流動費はガッツリ予算を死守しますが、それ以外の買物については、値段ではなく自身のモチベーションに繋がるかどうかで考えています。

100均の商品でもキチンと納得した物だけを購入する

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

100均に行くと、つい衝動買いしたくなりますよね。でも例え100円の商品でも自分が納得しなければ買いません。こちらの1L計量カップは計量だけでなく、ボウル代わりとして、卵焼きの卵液入れや、揚げ物での粉まぶし時にも活用しています。

自分のモチベーションがアップするものの方が愛着がわく

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

この日購入したのは、100枚で820円のタコ焼き用の皿。「えっ!わざわざ買わなくても家のお皿で代用できる!」と感じてしまいますが、代用できるかよりも、モチベーションアップのほうを優先。お皿1枚で外食が防げるのならば、お得な投資です。

無印良品週間では買わない

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

無印良品の衣類は決してプチプラと呼べる金額ではありません。でも、値段ありきで購入して結局ワンシーズンしか着ないものよりも、費用対効果は高いもの。お得に購入するのなら通常よりも10%オフで買い物ができる無印良品週間が有名ですが、じつは無印良品週間がすぎた後の方が、値引きになっていることが多いのだとか。

毎日使うものは納得したものでありたい

出典:サンキュ!ブロガー森田法子さん

写真を撮るだけの行為であれば、スマホでも充分ですよね。でも、毎日ブログなどで写真を撮るのであれば、やっぱり自分が納得できる画質でありたいもの。たまにしか使わないのならばともかく、毎日使うものに関しては、”やっぱり買ってよかった”というものでありたいです。

本当に欲しいものにドンと使ったほうがノンストレス

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

ふだんから節約をがんばっているからこそ、本当に欲しい!と思えるものに出会ったならばドン!と使ったほうがストレスも溜まりません。セールも福袋も確かに魅力ですが、値段が魅力なだけで購入したものは結局手放してしまいがちに。本当に欲しいものはアウトレットなどで賢くゲットするのも方法です。

「1,000万円貯蓄しているブロガー」と聞くと、ふだんからほぼお金使ってないのでは、というイメージがありませんか?実際はそんなことありません。ただ、予算をかける・かけないを明確にしているのです。自身のモチベーションアップに繋がるのであれば、惜しみなくお金を使うからこそ、より日々の節約に励もう!という好循環が生まれますよ。ぜひ参考に。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND