食費を3万円以内に抑えるなら常備菜より冷凍が正解!?

2019/07/13

油断すればすぐにふくれ上がる食費の予算。でも予算を気にするあまりストレスが溜まってしまうことも。食費3万円を死守している人の買物&常備菜テクから、ストレスなしで続けられる方法を見つけていきましょう!

肉・パン・米の購入は月に1度

出典:サンキュ!ブロガーNagomyさん

食費をキープする最低限のルールは、やはり買い物の回数を減らすこと。とくに”献立をたてるときに、冷蔵庫にある材料でメニューを決めたい”派には、月に1度のまとめ買いの方があっています。月初にドカンと購入し、あとは週に1回ちょろっと買うだけでいいので、買い物の時短にも繋がります。

”安いから”という理由では買わない

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

食費を考えれば1円でも安いものを購入したいところ。でも結局おいしくするにはひと手間かけなきゃいけないものですよね。だったら最初から食べたいもの・おいしいものを購入した方が結果、お得になるんです。素材がよければ味つけ自体シンプルでOKですし、おうちメニューで満足できるので、外食も抑えることができます。

買い物先は購入するもので分ける

出典:Dailyサンキュ!

お店によってお得な商品やクオリティは違いますよね。とはいっても、毎日時間をかけてはしごするのではなく、買うものや目的に応じて買い物先を分け、月に数回まとめ買いするのがおすすめ。例えば、ふだん使いの野菜は週に一度、近所の青空市場と無人販売所。お肉は安さとおいしさに定評のあるスーパーに。食材別に満足度が高くなるようなお店のセレクトをした方が、ストレスも溜まりにくくなります。

常備菜はつくらなくても切る・ゆでるだけでもOK

出典:サンキュ!ブロガーmadochiさん

食費節約のためには常備菜がいいと聞きますが、これも人それぞれ。常備菜づくり自体が楽しい!という人もいれば、そうでもない人もいる訳です。あまり常備菜と構えずに、購入してきた野菜をカットして保存するだけでもOK!野菜も日持ちしますし、調理時には時短にもなります。

野菜は冷凍切り置き&つくり置き

出典:Dailyサンキュ!

実は食費3万円のブロガーで、がっつり大量の常備菜をつくっている人は少ないんです。逆に多いのが、冷凍のつくり置き派。購入時に簡単に下味をつけて、そのまま冷凍保存をするという方法を採用しています。常備菜よりも日持ちするのもありがたいですね。

家族構成にもよりますが、食費3万円は相当ストイックにしないと、達成できない食費予算という印象が強いもの。ですが、実際に食費3万円を死守している人はいかに自分がストレスを感じないかを優先しています。ストレスもなく食費も抑えられる買い物&常備菜テク、ぜひ参考に。


(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND