書籍や朝のコーヒーに必要

1000万貯蓄を目指すなら必須!?やりくり上手な人がやっているプチご褒美7選

2019/08/31

特別収入が高いわけでもないのに、ケチケチせず、家族旅行なんかもしっかり楽しみながら、毎年きちんと貯蓄して、1000万円貯蓄も達成。そんなやりくり上手な人たちは、やりくりモチベーションを保つ&ストレスをためないために、自分にプチご褒美を与えていました。いったいどんなプチご褒美なのでしょう?ライフスタイル誌や生活情報誌の記事を数多く手がける田谷峰子さんに教えてもらいました。

やりくり上手な人のプチご褒美とは?

やりくり上手な人が、やりくりモチベーションを保つ&ストレスをためないために、自分に与えているプチご褒美はコレでした!

1:わりと高いチョコを食べている

やりくりに疲れたり、疲れそうになったとき、チョコレートを食べるというやりくり上手さんは多いんです。ポイントは、量より質。

見た目もキレイな高級チョコレート1粒をゆっくり味わい、パワーチャージ。「この1粒を食べるためにまたがんばろう!」と思えるそうです。ちなみにその高級チョコは、家族には内緒の自分専用なようです。

2:タダでスイーツを食べている

小さな目標を達成したときのご褒美など、ちょこっと食べるためのスイーツは、コンビニやドーナツ店などで、お金を使わずポイントを利用して購入。やりくり費を守りながらご褒美をゲットしていました!

3:タダで外食もする

やりくり上手な人は、少額でも投資を始めている人が多いんです。外食や日用品など、生活に役立つ株を選んでいるため、株主優待券を使って外食もほぼタダ!疲れて料理したくないときにも、予定外の出費とならず安心ですね。

4:家計簿グッズにこだわる

挫折する人も多い家計簿つけ。やりくり上手な人たちは、お気に入りのグッズで家計簿つけを楽しんでいました。

好きなキャラクターのペンや、気分が上がるキラキラシールは、やりくりをきちんと続けるための必要経費。何ごとも続けるには楽しむことが大事。これでやりくり効果が上がるなら安いものです。

5:コーヒーを豆から淹れる

1人でゆっくり、お気に入りのコーヒー豆を挽いて1杯のコーヒーを楽しむ時間を持っている人も多いんです。朝早く、家族が起きる前の時間や、家事を計画的にこなしたあとのひととき、コーヒーと向き合いながら気持ちをリセットするそうです。やりくりにはクリアな頭と心が大事。

6:夫とデートをする

定期的に夫婦でデートをするというのも、やりくり上手な人たちに多い特徴のひとつ。貯まる家計の家庭は夫婦仲がいい傾向もあるので、夫婦の時間を大切にすることは、貯蓄につながるのかも?上級者はここでも優待券やポイントを利用します。

7:花をめでる

切り花って、ちょっと高くてぜいたく品のような印象もありますが、やりくり上手な人ほど花を飾っているんです。貯めている人の家の中は基本スッキリしているので、一輪でも映えそうです。「観葉植物を枯らしてしまうより、季節ごとに花を変えるほうがラクだし、部屋に季節感が出て気分転換にもなる」という声もありました。

いかがでしたか?やりくり上手な人にとってのプチご褒美とは、ぜいたくや、ストレス発散というのではなく、気持ちをリフレッシュしてくれたり、優雅な気持ちにしてくれたり、やりくり自体を楽しくしてくれたり、そんなアイテムや時間の過ごし方のようですね。

■教えてくれたのは・・・田谷峰子さん
ライフスタイル誌や生活情報誌のライター業に携わるなかで、毎日をもっとハッピーな気持ちで生きるにはどうしたらいいか?を探求。スピリチュアルな世界を学び、ヒーラーとしても活動開始。見える世界と見えない世界の両方から、自分らしく楽しくハッピーに生きるためのヒントやアイデアを発信します。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND