注目!年100万円貯める人が捨てたもの・買わないもの

2019/10/09

計画を立てても急な出費などでなかなか目標額に届かない……貯金ってむずかしいですね。今回は、年に100万円貯めるやりくり達人たちが捨てたもの・買わないものに注目します!そこから見えてくる貯める秘訣とは?

6年で3回しか使わなかった中華なべを捨てた!

出典:サンキュ!ブロガーYoshiさん

Yoshiさんは毎年100万円の貯金を目標にして、実際に達成しているやりくり上手。粗大ゴミの日の前に取りかかったプチ大掃除では、キッチン食器棚とシンク下を整理。なかでもいちばん大きな処分品は、夫が購入したという中華なべ。そのほかにも使っていない水筒や食器、タッパーなどを捨てて収納を見直し、スッキリ整頓したそうです。

いらなくなった洋服や小物はメルカリで売っちゃう!

表の空白の背景にカラフルな綿の服をスタックします。
NYS444/gettyimages

先取り貯蓄や資産運用などを取り入れ、総貯金額が1,000万円以上という貯め達人のmilanさん。転職をきっかけに装いを一新することにした夫の洋服や、未使用のハンカチ、子ども服などをメルカリに出品したところ、売れ行きが上々だそうです。手間はかかりますが、不用品がお金に変わるのはうれしいですね!

ブレンダーが大活躍!ひき肉は買わずに手づくり主義

出典:サンキュ!ブロガーひいらぎりおさん

2018年には目標の100万円を大きく上回る200万円近い貯金に成功したひいらぎりおさんが、買わないもの……それは、ひき肉です。ハンバーグなどひき肉料理をつくりたいと思ったときは、ブレンダーでお肉をみじん切りにするそう。鮮度の面でも安心、かつ節約にもつながるナイスなアイデアですね!

ノンアル飲料は買わない主義でもイチオシの商品!

出典:サンキュ!ブロガー小林りなさん

ボーナスをまとめて貯金するスタイルにより、2年連続で年100万貯めた小林りなさん。ふだんは味がイマイチということで、ノンアルコール飲料は買わない主義です。しかし、先日めずらしいノンアルの日本酒を発見し、購入したところおいしく飲めたそう。ときには試してみて、価値ある商品を見極めるのも大事ですね。

年100万貯金を達成した貯め達人たち。本当に必要なものかどうか判断し、うまく取捨選択している様子が印象的でした。ものの必要性をしっかり意識する姿勢が、貯め体質につながるのかもしれませんね!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND