年100万円貯めている人は知っている!買わずにすむ方法

2019/10/28

できれば使いたくない。でも使ってしまう。それがお金というもの。年間100万円貯めている人の共通点は、どうやったら買わずにすむのか知っているかどうかでした。

安いからという理由では買わない

出典:サンキュ!ブロガーきゃなさん

以前は、安いからという理由で服を購入していたサンキュ!ブロガーきゃなさん。衣替えついでの断捨離で、まだ一度も袖をとおしていない服があったことに気づき驚いたそう。安いからという理由で購入しても、結局お気に入りには昇格しません。値段で買うことをやめたそうです。

スイーツ関連はとりあえずつくってみる

出典:サンキュ!ブロガーひいらぎりおさん

スイーツって、決して安いとはいえない金額。そこでサンキュ!ブロガーひいらぎりおさんは、とにかく一度つくってみる!にチャレンジ。買わないと食べられないと思っていたチーズケーキも混ぜて焼くだけとわかり、一気にハードルが下がったそうです。

壊れたら修繕

出典:サンキュ!ブロガー森田法子さん

お気に入りが壊れた……となれば、まず買いなおすよりも修繕をするのが、サンキュ!ブロガー森田法子さん流。ラップケースが破損したときも、マステで使えるようにしたのだとか。見た目がなんて、気にしない。買わなくてすむ方法があると、子どもたちにも伝えるきっかけになります。

使い捨ては買わない

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

掃除道具はいまや100均にも売っているので、使い捨てを選ぶ人が一般的です。しかしあえて逆行するのが、サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん。単純に使い捨てよりも490円で購入したモップのほうがへたらず、コスパが高いというのが理由。当たりまえと思っていた購入品を、見直すきっかけにもつながったのだとか。

○○用の専用おもちゃは買わない

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

同じくサンキュ!ブロガー高尾ひかりさんが実行する買わない方法は、専用のおもちゃ。たとえば、砂場やお風呂用のおもちゃは買わなくても、プラスチック素材ならなんだっていいんです。まずは通常どおりに遊び、飽きたらお風呂、それでも飽きたら砂場と場所を変え、それでも興味を示さなくなれば捨てるタイミングだと決めています。

かたくなに意地でも買わない!と決めているのではなく、どうしたら自分が納得できる買い物ができるのか?という点に重きを置くとわかりやすくなりますよ。安かったから、壊れたから、という理由では買いたくない。そういった理由を明確にすれば、よりむだづかいも減っていくのかもしれませんね。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND