こうすればうまくいく!?食費2万生活、みんなのアイデア集めました

2019/11/19

さまざまな食費節約術がありますが、すべてが自分にあうわけではありません。重要なのは、いかに”我が家流”に落とし込めるかどうか。自分なりの方法を見つけられれば、長続きする節約にたどりつけるんです。

暮らしに役立つアイデアが集まるサンキュ!インスタグラムコミュニティ「39grammer」から「公式39grammer」に認定されたインスタグラマーさんの投稿をご紹介します。

自分なりのルールを設定

出典:39grammer「ririmamachan_p」

ざっくりとでも、買うもの買わないもの、買うお店、支払い方法を決めておくことでむだづかいが防げます。ポイントは”安いから買う!”ではなく”いつも買っている商品が安くなっていれば買う!”というマイルール。それだけでも決めておくと、衝動買いも抑えられそうですね。

嗜好品はポイ活で

出典:39grammer「ririmamachan_p」

食材などはある程度、定番化できても問題は嗜好品ですよね。気になる新商品などは、ぜひポイ活を利用してみましょう。ririmamachan_pさんは、ローソンなどで使えるポンタポイントでの「ポン活」を活用して、食費や嗜好品を節約しているそうです。
ポイント払いなので、お財布に影響することもありませんし、節約時の息抜きにもなりますよ。

自家製下味冷凍を駆使

出典:39grammer「asumin931」

下味が必要なメニューであれば、事前に漬け込みそのまま冷凍保存!自家製の下味冷凍をつくっておけば、使いたいときに解凍して焼くだけでOK!時短にも繋がります。

パン派はつくったほうが節約に

出典:39grammer「itsumi.nakashima」

我が家はパン派!というご家庭ならば、簡単に自宅でできるパンのレシピを覚えておくのも方法です。ホットケーキミックスを使えば子どもといっしょにお手軽にできますし、大量につくってあとは冷凍保存しておけば、好きなときに食べられます。

我が家流でやるので、少しくらい世間の節約と違っても問題なし!それよりも、どうしたらストレスなく長続きできる節約方法になるのかという点を重要視したほうが、結果、無理のない節約=長期的な食費節約に結びつきますよ。ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ポイントの獲得には条件があります。詳細は各社のホームページなどをご確認ください。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND