1. トップ
  2. お金
  3. 今の収入に満足できないのは「脳のクセ」が原因だった!

今の収入に満足できないのは「脳のクセ」が原因だった!

2018/10/26【 お金 】

お金にまつわるギモンを調べていくと、年収700万円とかなり高収入の人でも今の暮らしに満足していないことがわかりました。お金に余裕があり、欲しいものを手にしているのに満足していないのはなぜなのでしょう。

その原因は、なんと「脳」にあったのです!脳科学のプロとお金のプロが、満足度の高いお金の使い方を教えます。

物を買っても満足しないのは……

脳がぼ~っとした状態で物を選んでいるから、満足できないんです。脳が省エネしてよく考えていないときほど、いくら買っても新しいものが欲しくなったり、「セール」や「限定」の言葉に釣られて買ってしまうもの。買い物は金額や品数に制限があるほうが脳が活性化し、よりよいものを選んで買えるようになって満足度も高まります。

【アドバイス】
■買い物は、冷静な判断がしやすい午前中に
寝不足などで疲れがたまると脳が新鮮な刺激を求めて、ムダ買いする羽目に。特に21時以降は欲求を抑える前頭葉の働きが鈍るため、ネット通販などを見るのは危険!買い物するなら午前中がおすすめ。

■物は「お金を換えたもの」と心得よう!
貯まらない人は、買ったものが本当に必要だったのか振り返る習慣がほとんどありません。「物=お金」という意識を持って、今まで買ったものを見返してみると、新しいものへの欲求が抑えられるはず!

人の暮らしがうらやましく感じるのは……

だれかが持っているブランド品や立派な家などを見てうらやましく感じるのは、脳が視覚でしか判断していないということ。〝まわりの人〞ではなく、〝自分〞にとって必要なものかどうか判断するための情報量が不足していたり、思考力や理解力が衰えている証しです。

【アドバイス】
■必要なものを見極める情報を脳に与えて
見た目だけで判断したり、目の前にあるものがすべてと思わないこと。広く情報を集めて、本当に必要なのか時間をかけて選択する練習を。自分が何に価値を置くかを明確にすると、周囲に流されません。

予算を決めるとストレスがたまるのは……

使えるお金が明確な人のほうが生活の満足度が高いのは、予算をやりくりするために脳が活発に働き、予算を守れたときの達成感を味わっているから。我慢と考えるとストレスになりますが、「いかに予算を残せるか」とゲーム感覚で脳に刺激を与えればやる気に!

【アドバイス】
■予算をクリアーする達成感を少しずつ積み重ねる
予算はムリのない範囲で設定を。例えば、週2万円でやりくりしてできるようになったら、次は週1万5000円にするなど、少しずつ成功体験を積み上げることで脳も適応していき、ムダづかいが減らせます。

「今」を もっと楽しみたい!と思うのは……

目先の楽しみしか考えていないと、脳も「そのままでいいんだ」と慣れてしまい、いつまでたっても将来必要な貯蓄を備えることができません。脳に活発に働いてもらうためには、わが家の未来を具体的に思い描き、それを達成するためのプランが必要なのです。

【アドバイス】
■「今」の楽しさが、老後も続けられるか想像して
貯蓄がないまま老後を迎えたらどうなるか、という想像力がない人は危険!今のやりくりは、将来もずっと楽しく暮らすための準備だと考えて。今後かかるお金を想像し、貯蓄計画を立てましょう。

■具体的な貯蓄目標を書き出すと、脳もやる気に!
脳は視覚に釣られて適応しようとするので、具体的な目標を目に見える形で書き出すのが効果的。また、睡眠不足はあらゆるストレスのもと。脳の活性化を妨げるので、しっかり睡眠を取ることも大切です。

<教えてくれた人>
・加藤俊徳さん(「脳の学校」代表)
加藤プラチナクリニック院長、医学博士。最先端の脳研究に携わり、脳はいくつになっても成長し、行動や生活によって脳を強化できることを実証。『今日からお金が貯まる脳トレ』(主婦の友社)など、著書も多数。

・横山光昭さん(家計再生コンサルタント)
家計再生と貯蓄アップをサポートする会社マイエフピー代表。雑誌やマネー本の執筆、テレビへの出演など多数。6人の子どもを持つパパとして、『サンキュ!』世代に人気。

脳は元来怠けがち。目的を持たないと、いつまでたっても暮らしの満足度は上がりません。「満足度の高い暮らし」を実現するためには、脳を鍛えていきましょう。

参照:『サンキュ!』11月号「年収300万円でも貯まる人 年収700万円でも貯まらない人」より。掲載している情報は18年9月現在のものです。構成/宮原元美 取材・文/秋山由紀 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

こちらの記事もチェック!

お金の新着記事も見てね

AND MORE

お金の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP