【確実にお金が貯まる】先取り貯金の金額設定は?

2020/03/04

どうしても貯められないという人は「先取り貯金」を試してみてはいかがでしょうか?節約上手さんたちのなかには、この方法で確実に貯めているというかたも多いようです。今回は、先取り貯金の金額の決め方やコツなどをご紹介します。

先取り貯金とは?

出典:Instagramアカウント「nagomy39」

SNSの家計簿アカウントで目にすることも多い「先取り貯金」。余ったお金を貯蓄にまわすのではなく、お金が入ってきた時点で貯蓄する方法です。こちらのかたは、先取り貯金や固定費の見直しで、年間100万円の貯金を達成しています!

先取り貯金の金額設定は?

出典:Instagramアカウント「kurostagram0」

まずはどのくらいの金額を先取り貯金するか、設定する必要があります。こちらのかたは入ってくるお金の10%ほどを目安にしているそうです。

封筒貯金と定期預金で先取り積み立て

出典:Instagramアカウント「yu_ka_keibo」

こちらのかたは、この月は封筒貯金で月2万7,000円、定期預金で2万円を先取り積み立てしています。

つみたてNISAを活用する

出典:Instagramアカウント「strawberry.s2s2」

こちらのかたは、2万円を積み立て、5,000円をつみたてNISAへ。旅行の予定があるときなどは、その月に苦しくならないように、前もって積み立てているそうです。

先取り貯金の項目と金額を設定

出典:Instagramアカウント「saki___life1108」

こちらのかたは車検代や自動車税、冠婚葬祭や子どもにかかる費用など、項目別に金額を考えて、月々の積み立て金額を設定しています。

12カ月で貯められるように金額設定

出典:Instagramアカウント「misa_kiroku」

こちらのかたは1年に必要なお金を計算し、12カ月で割って月々の積み立て金額を設定しているそうです。

今回は、先取り貯金の方法やコツについてご紹介しました。皆さんいろいろと工夫していましたね。いざというときに困らないように、節約が苦手なかたはぜひ試してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND