和朝食

貯めている人と、貯まらない人の生活、比べました!食生活編

2021/12/01

貯めている人と貯まらない人を同じ人数集め、生活習慣について聞いてみたら、回答に驚きの差が!体によい習慣は家計にもよいと、専門家も太鼓判。みんなの生活習慣を参考に、今日から家計も体調も整えよう♪

今すぐできる素敵なくらしのアイデアを毎日発信中。お金の貯め方から、時短掃除、洗濯、料理作りなどの家事の知恵、...

>>>サンキュ!編集部の記事をもっと見る

<教えてくれた人>
・免疫学のスペシャリスト 飯沼一茂先生
医学博士。日本機能性免疫力研究所代表。「免疫力を上げれば、体調もメンタルも向上。医療費削減のみならず、家計管理にもよい影響をもたらすのは必然です」。

『それでは実際、なにをやれば免疫力があがるの?』(¥1,430〈税込み〉/ワニブックス)

・疲労・睡眠研究の第一人者 梶本修身先生
「東京睡眠・疲労クリニック」院長。「コロナ禍で生活リズムが乱れ、うまく眠れない人が急増。疲れが取れないと家計管理も面倒になり、よけいな出費が増える原因に」。

『「疲れないからだ」になれる本』(¥748〈税込み〉/三笠書房)

・家計診断もできるマネーライター 大上ミカさん
貯めている人、貯まらない人をそれぞれ取材し続けて12年。ファイナンシャルプランナーとしても活動し、著書に『収入が増えなくても貯蓄が2倍になる方法』(リベラル社)など。「両者に、生活習慣の違いがあるのは明らか。暮らしとお金はつながっています!」。

超厳密に調査しました!

100人のやりくり達人と、読者モニター219人のなかから条件を絞って厳密に比較!

貯まらない人は赤字または月貯蓄額が1万円以下のかた、貯めている人は年収のかたよりなく選んで、貯蓄額が年100万円以上のかたを抽出。それぞれ35人の回答を比較しました。

貯めている人ほど、朝食をしっかり食べている!

貯めている人35人中、「朝食は毎日食べる」と答えた人は31人と、大多数!しっかりエネルギーをとって1日をスタートしています。一方、貯まらない人は23人と10人近くも少なく、「朝が苦手」「そもそも起きられない」という声も。

【年250万貯蓄】朝は和食が定番メニュー
「野菜が苦手な子どもたちも、みそ汁に入れるとペロリ。卵とコストコで買った魚をフライパンで焼いて添え、たんぱく質も補給します」。

『サンキュ!』読者 武田理絵さん

そもそも、貯めている人はやっぱり健康への意識が高い!

「貯めている人は取材でも、"健康はお金で買えないから"とよくおっしゃいます。自分や家族の体調管理には気をくばり、食費や寝具はケチらない傾向が」。
大上さん

貯めている人の健康に対する意識

貯めている人は、朝にみそ汁を飲んでいる

貯めている人が朝、食べている物で圧倒的に多かったのが「みそ汁」。ほかに、「ヨーグルト」や「卵」「納豆」も貯めている人は意識的に食べていました。ちなみに貯まらない人は「菓子パン」が多く、朝食を作る気力がない様子……。

【毎月赤字】ついつい菓子パンだけ
「朝は食欲があまりないので、コーヒーだけのときも。なんだかボォ~ッとしてるので、時間があっても、菓子パンを流し込むのがやっとです」。

『サンキュ!』読者 うどん好きさん

特に「しめじのみそ汁」は免疫力アップの意味で最強です

「免疫力アップは元気な腸から。みそ汁は善玉菌を増やす発酵食品のみそと、食物繊維の野菜をとれ、最適です。特に、しめじには免疫力を高めるβグルカンが豊富でおすすめ」。
飯沼先生

貯めている人ほど、「食べ方」が決まってる

「旬の野菜を食べる」「腹七分目」など、「食事にマイルールがある」と回答した人は、貯めている人で13人、貯まらない人ではたった3人と大きな差が!貯めている人は「3食の時間は一定」のかたも多く、規則正しい食生活です。

貯めている人は、納豆をよく食べている!

「健康を意識して日々食べている物」の回答では、「納豆」が貯めている人で13人と多く、貯まらない人の8人と差が。ほかに「野菜」も貯めている人では多くの人が意識。食材の栄養についてもよく勉強して選んでいるようです。

【年240万貯蓄】毎朝必ず!
「納豆は食物繊維を手軽にとれるのが魅力。肉好きで便秘しがちな子どもたちのために、毎日食卓に出してバランスアップしています」。

サンキュ!アンバサダー たかおママさん

貯まらない人は、果物をあまり食べていない!?

「果物は高いから」と敬遠する人は貯まらない!?アンケートでは、貯まらない人は、貯めている人と比べて明らかに果物を食べる頻度が低め。貯めている人は、「週2~3日以上」が27人と日常的に果物を食べています。

【年107万貯蓄】ドライフルーツも!
「バナナとプルーンは常備。朝、切ってヨーグルトに入れるだけで、栄養をとれて腹もちも◎。風邪予防にもなるので、ケチりません」。

『サンキュ!』読者 かたかたかったんさん

貯まらない人は、肉食になりがちっ

「食事は肉と魚、どちらが多いか」では、貯まらない人は「肉派」が30人!そのうち「圧倒的に肉」が17人も!貯めている人も肉派は21人と多めですが、「半々」という回答も12人。「曜日で交互に」と、バランスを考えている人が多め。

【貯蓄停滞中】週6で肉!
「魚は週1のまとめ買い日に買って食べるだけ。そのあとはずっと冷凍したお肉で、献立のバランスはあまり考えてないかも(汗)」。

『サンキュ!』読者 にゃごさん

貯めている人は「夕食の時間」が早め!

貯めている人は日中に下準備をしておくなどして工夫し、早い人では「17時台」に夕食を開始!「夕食の時間を早くすれば、片づけや入浴も早く終わり、就寝時間も早まる」と、早めの夕食はいい生活習慣の鍵という声も。

※当特集は厳密なアンケート結果をもとに構成していますが、すべてが貯蓄額に関わると実証されているわけではありません。「こんな結果が出たんだな~」と楽しんでいただけますと幸いです。

参照:『サンキュ!』2021年10月号「貯めるには体調だ!」より。掲載している情報は2021年8月現在のものです。構成/竹下美穂子 編集/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND