「より取り3点」に釣られてない?小さい事なのに実はヤバイ!買い物習慣チェックリスト

2020/03/24

だれもが日常でうっかりやってしまうアノ習慣こそ、実は家計を〝ヤバイ〞ものにする正体!よく使うお店別にその恐ろしさをプロが解説します。身に覚えがあるものをチェックして、今すぐ改めましょう。

<教えてくれた人>
丸山晴美さん
ファイナンシャル・プランナー。自らポイ活や節約を実践し、主婦の立場から効果的なアドバイスを発信する節約アドバイザー。近著に『驚くほど貯まる!ポイ活カードケース』(宝島社)。

ショッピングモール・デパート

□朝から家族でレジャー気分で行く
□車で行く
□家族がそれぞれ別行動をする
□疲れたからとカフェで休憩する
□目当ての物がないのに収納用品や雑貨をチェックする
□デパ地下、物産展に吸い寄せられる

レジャー気分で訪れていると本当のレジャー代がなくなるハメに

買い物を週末のイベントにすると、ゲームや外食に散財するのが〝当たり前〞の感覚に。金銭感覚がまひし、気づけば大金をムダにします。買い物とお出かけは別物。1人で冷静に買えるお店へ。

ネットショップ

リビングルームでスマートフォンを使用して、魅力的なアジアの女性。
metamorworks/gettyimages

□PCではなくスマホでチェックする
□口コミをうのみにして飛びつく
□カートに入れたら秒で購入ボタンを押す
□ポイント5倍デーなどに無頓着
□気になるバナーをついクリックする
□終了時間を決めずにダラダラ見る
□ポイントサイトへの経由やエントリーを面倒くさがる

買う前に財布から同じ金額を取り出してみよう

ポチッと買えるネット通販は、お金を使った感覚を持てないのがリスク。「欲しい!」と思うとあっさり負けるので、口コミは低評価から見る、会計は一晩ねかせるなど、冷静になるルールを持って。

コンビニ

ぼやけたスーパーマーケット
Vorawich-Boonseng/gettyimages

□そういえば仕事の行き帰り、お昼休みに立ち寄っている
□新商品コーナーに引き寄せられる
□公共料金などの払込みで行ったのに何か買っている
□2%還元キャンペーンだからとあれこれ買う
□(手数料を取られるのに)ATMを使ってしまう
□レジ横にある菓子をつい買う

元店長として断言します!コンビニはムダ買いの誘惑だらけ

コンビニは〝買わせる〞プロ。「ついでに」「少しなら」と思う瞬間を見逃さず、購買意欲を刺激。1回ずつは少額でも、ちりも積もれば山。無防備なコンビニ通いそのものが、ヤバイ習慣と心得て。

スーパー

□おなかが減った状態で行く
□特売品からチェックする
□買い物リストを書き出さない
□半額シールつきをすかさずかごに入れる
□冷蔵庫の中身を確認せずに行く
□夫や子どもと一緒に行く
□「より取り3点」に釣られる

「半額」「限定」「より取り」に弱いお得ハンターは結局損をする

「安いから」「お得だから」を優先すると、買いすぎてもOKの思考回路に。いくら半額でもお金はその分減り、使い切れなければムダになります。「必要だから」以外の理由は、〝ヤバイ〞と思ってよし。

参照:『サンキュ!』2020年4月号「ヤバイ!家計にならないために、今できること」より。掲載している情報は2020年2月現在のものです。イラスト/髙栁浩太郎 取材・文/大上ミカ 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND