1. トップ
  2. 連載記事
  3. 【連載】わたしたちも働きママン! 第9回

【連載】わたしたちも働きママン! 第9回

2018/12/15【 連載 】

CONTENTS

今回登場する読者は……大中美枝子さん (山口県 41歳)

美容師。美容院でフルタイムパートと、自身が経営するプライベート美容院をかけ持ちして働いている。夫(42 歳)、長女(10 歳)、長男(5 歳)の4人家族

大中さんの働きママン・ヒストリー

高校卒業後、美容院でアシスタントをしながら美容師免許を取得。30 歳で結婚。31歳で長女、36 歳で長男を出産。勤め先でパート制度を立ち上げて働き続ける。39歳でパートを続けながら独立。現在3年目

あきらめなければ 道は必ず開ける!

今回登場した読者・大中美枝子さんの 「これが知りたい」 Q&A

今回登場してくれた「働きママン」の質問に専門家が回答&アドバイス! 同じような悩みを持つかたも多いのでは?

<アドバイスは・・・ハナマルキャリア総合研究所上田晶美さん>
大学卒業後、流通会社へ就職、出産を機に退職し、94年より日本初のキャリアコンサルタントとして活動。3人の子どもを育てながら活動し、12年より、株式会社ハナマルキャリア総合研究所 代表取締役に。

Q:パート先では後輩を育てる立場。 でも、若いスタッフがすぐ辞めます。 SNSで退社を申し出るなど、 コミュニケーション方法にも壁が。 どう対応したらいいですか?

A 後輩のやり方も受け入れて指導しやすい下地づくりを

どの職場でも聞く悩みですね。SNSで退社を申し出るのは困りますが、「それもあり」と認めていくしかないのかもしれません。まずは、後輩を受け入れることで信頼関係を築き、指導する下地づくりをしてはいかがでしょう。ふだんからSNSでも適度に相談に乗りながら、1対1で話す時間も大事にしましょう。

Q:自分の美容院をネットやSNSで 宣伝するか、迷っています。 過去に誹ひ 謗ぼ う、中傷された経験があり、 怖くて思い切れません

A 近隣に宣伝するならフリーペーパーを活用する手も

今はネットやSNSでの宣伝広告が当たりまえのようになっていますが、「やらない」という選択肢もあると思います。美容院の場合、近隣の人たちにお知らせすればいいわけですから、フリーペーパーなどに出稿するのもいいと思います。効果的な宣伝広告は、やり方しだいですよ!

作者プロフィール・・・

おぐらなおみ

イラストレーター&マンガ家。働く女性や夫婦・親子関係、愛猫などをテーマにしたコミックエッセイをサンキュ!ほか複数の媒体で連載中。

■おぐらなおみさんの公式ブログ「中身はつぶあん。」はコチラ

取材・文:神坐陽子

こちらの記事もチェック!

連載記事の新着記事も見てね

AND MORE

PICK UP