【連載】コウケンテツさん親子の「いっしょに作ったよ!」くるみとチョコの パウンドケーキ

2019/02/20【 連載 】

本格派パウンドケーキに親子で挑戦してみませんか?でき上がりに粉砂糖をふったり、アイスを添えたりするとぐんとおしゃれなカフェスイーツ風に。

本格派といっても、実はボウルに材料をどんどん入れて混ぜていくだけ。手順は単純だから、子どもでもすぐに作り方を覚えられます。毎年の定番にしてもステキですよ!

材料(18×8×6cmのパウンド型1台分)

無塩バター(室温におく)…120g
グラニュー糖…60g 
溶き卵…2個分
ミルクチョコレート
(湯せんで溶かす)…100g
小麦粉…100g
ココアパウダー…大さじ1
ベーキングパウダー…小さじ1
くるみ(刻む)…20g

1.泡立て器でよく混ぜます

ボウルにバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。グラニュー糖を加えて、白っぽくなるまで混ぜる。溶き卵を少しずつ加えながら混ぜ、さらにチョコレートを加えて混ぜる。

2.ゴムべらで混ぜます

1に、小麦粉、ココアパウダー、ベーキングパウダーの順にふるい入れ、ゴムべらで切るように混ぜる。粉っぽさがなくなったら、くるみを混ぜる。

3.焼いたらでき上がり!

2をオーブン用シートを敷いたパウンド型に入れ、表面を平らにし、170℃のオーブンで50分ほど焼く。粗熱を取って型から出す。

ONE MORE ADVICE シンプルだからアレンジ自在

今回のパウンドケーキにはチョコレートとくるみを入れましたが、ナッツやドライフルーツなど、お好みの材料を入れてみても◎。ただ、子どもは比較的シンプルで素朴な味のほうが好きなようです。わが家でもよく登場するレシピですが、同じ生地でマフィンを作ったりもします。一度覚えるといろいろアレンジができるので、ぜひ作ってみてください。

ポイント1.まずはバターを しっかり混ぜよう!

バターと卵はあらかじめ室温にもどしておきましょう。バターだけでクリーム状になるまでよく混ぜると、しっとりとしたおいしいケーキに。そして砂糖を加えたら、ほわっとした状態になるまでさらによく混ぜて。

ポイント2.粉類はふるいながら 加えるのがコツ

粉をふるうことで、だまになるのを防ぎ、空気が含まれてふっくら焼き上がります。面倒でも省略はNG。そして粉を加えたら、ゴムべらでさっくり混ぜましょう。練るように混ぜると硬い食感になるので要注意。

調理/コウケンテツ 撮影/馬場わかな スタイリスト/河野亜紀 構成・文/松崎祐子

関連するキーワード

こちらの記事もチェック!

連載記事の新着記事も見てね

AND MORE

PICK UP

サンキュ!
2019年11月号
発売中!

最新号の特集一覧と、立ち読み、プレゼント応募はこちらから。
定期購読・電子版・ネット書店販売も。

最新号をチェック