1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 魅惑のコンビニアイスの世界!2018年のトレンドアイスって?

魅惑のコンビニアイスの世界!2018年のトレンドアイスって?

2018/08/21【 ライフスタイル 】

年々進化を続ける「コンビニアイス」。私たちが知らないうちにその数は増え続け、毎週ランナップが変わるコンビニもあるんだそう。そこで、今注目度大のコンビニアイスを『サンキュ!』編集部が徹底調査。アイスの評論家に聞いた、「おさえておきたい2018年のアイストレンド」を紹介します。

■教えてくれた人……アイスマン福留さん
日本一のアイスマニア。アイス評論家。日本アイスマニア協会代表理事。年間に食べるアイスの数は1000種類以上。アイスのイベント「あいぱく」などを開催するほか、各メディアで活躍。

アノ定番お菓子と奇跡のコラボ

一大ジャンルとして定着したのが、ロングセラーのお菓子とアイスの組み合わせ。懐かしの味がアイスになることでパワーアップ!

●「ルマンドアイス ロイヤルミルクティー」

人気のルマンドアイスに新フレーバーが登場!「ミルクティーアイスの中にキャラメル味のミニルマンドが。第1弾のフレーバー以上に濃厚で上品な味わい!」※甲信越・北陸・東海地区にて限定販売、順次全国発売予定
*ブルボン ¥243

●「ブラックサンダーアイス」

「お菓子コラボアイスの先駆者。存在感のあるココアクッキークランチがゴロゴロ。しんなりしたクッキーではなくザクザクの食感が最高」
*セリア・ロイル ¥140

進化し続ける懐かしのアイス

かつて一世を風靡したアイスたちが、新テイストで再び注目の存在に。懐かしいのに斬新なフレーバーは、往年のファンならずとも賞味を!

●「トルコ風アイス チョコチップミント」

のび~るトルコ風アイスが、この夏のトレンドのチョコミント味に。「練るとのびるトルコ風アイス。もちっとした食感がクセになりますね。ミント感が強すぎないから子どもでも食べやすくて◎」
*ロッテ(ファミリーマート限定)¥140

●「ホームランバー二十世紀梨ミルク」

アイスバーの元祖に初の梨味が登場!パッケージの装いもモダンで◎。「梨フレーバーは数多く存在しますが、ミルクとの組み合わせは珍しく果肉も入っていて梨特有のシャリッとした粒感がグッド!」
*協同乳業 ¥140

ハンパない果汁のフルーツバー

夏に欲しくなるのが、ジューシーでさっぱりとした味わいのこちら!特に今年はぜいたくなほど果汁をたっぷり使ったタイプが数多く登場。

●「セブンプレミアムまるでマンゴーアイスバー」

まるで冷凍したマンゴーを口の中で溶かして食べているかのよう!「シャキシャキ感が売りだったフルーツバー界に、マンゴーのねっとり感で挑んだ革命児。マンゴーの再現率がハンパない!」
*セブン-イレブン ¥138

人気スイーツのアイス化

生チョコやマカロン、ブラウニーやティラミスなど、スイーツでおなじみの面々が次々にアイスに。お茶の時間のお供にも♪

●「BRULEE」

アイス界が目をみはる傑作との声も多数!「濃厚なクリームとほろ苦い焼き目が絶妙。本物のブリュレのようにキャラメリゼしたパリパリの表面が美味!」8/28全国発売
*オハヨー乳業 ¥322

★アイスをおいしく食べるコツ
冷凍室から出して、5 ~ 10 分おくだけで風味も味も最高の状態に。カチンコチンの状態よりも食べやすいだけでなく、クリーミーさも風味も断然違います。より味をしっかり感じることができるようになります。

※この特集で紹介しているアイスクリームは、全国の主要コンビニエンスストアで取り扱いがあるものです。店舗や時期によって取り扱いがない場合があります。また、価格はサンキュ!編集部調べです。

価格も手ごろで気軽に食べられるコンビニアイス。種類も豊富で気分に合わせて、楽しく選べます。これからも、今後の進化も楽しみですね。

参照:『サンキュ!』9月号「魅惑のコンビニアイスの世界」より。掲載している情報は18年7月現在のものです。撮影/高橋進 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP