ダイソーのシミとりマーカーを使ってみた!

2019/09/18

出先での衣服を汚してしまったときに、すぐ応急処置できるシミとりマーカーがなんとダイソーで売っています。応急処置用ですが100円でどれくらいの効果があるのか、3児の母でもある臼井愛美さんが試してみました。

持ち運びしやすいサイズ感!

ダイソーで販売している、きれいじんシミとりマーカー100円。ペンタイプなのでポーチに入れて収納しやすく持ち運びにも便利!キャップを外して、繰り出して使うタイプです。

出先の汚れにすぐ対応できる!

出先などで洋服を汚してしまったら、汚れたヵ所を水で濡らして、吸水性のいい布を衣服の下にあてて、シミ取りマーカーで汚れを擦ります。汚れが落ちるまで繰り返し行います。

ほとんど落とせた!

つけてしまった口紅をほぼ落とすことができました!このあと、洗濯機で洗うときれいに落とすことができました。

えりあかのシミなどには使えるのか!

応急処置用とはいえ、ワイシャツのついてしまった汚れにはどうか試してみましたが、こちらは残念ながら落ちませんでした。蓄積された汚れにはダメでしたが、ファンデーションなどが襟についてしまった場合、すぐに対処すると落とすことができます。


口紅、醤油、ソース、ケチャップ、コーヒー、マヨネーズ、食用油などにも使えるので幅広く使えて便利です。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税込みの価格です。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。週4でアパレルの販売員をしながら、
フードコーディネーター、サンキュ!トップブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND