【ファミマ新商品】日本に1店舗しかないスイーツ店監修「生ショコラテリーヌ~あずき&かかお~」が不思議な食感でクセになる!

2023/01/23

『食で心と身体をハッピーに!』をモットーに料理代行で年間240件以上活動している食卓サポーターでサンキュ!STYLEライターのおのちゃんです。

今回は、ファミリーマートから新しく発売された、"日本に1店舗しかない"スイーツ店監修の不思議な味わいがクセになるチルドデザートをご紹介します。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

日本に1店舗しか無いスイーツ店って?

さて、今回ご紹介するのは「生ショコラテリーヌ~あんこ&かかお~」298円です。

こちら、大三萬年堂HANAREと言うスイーツ店が監修した一品で、お店の看板商品を参考にアレンジしたファミマ限定スイーツです。

「大三萬年堂HANAREって?」と言う方の為に少しだけ補足すると、元々は大三萬年堂と言う江戸時代から続く老舗和菓子店が兵庫県にあり、こちらはその新ブランドにあたります。
老舗和菓子店で長きに亘り培った素材や技術と現代のニーズを融合させた、『和洋折衷スイーツ』を強みにしています。

このお店、前述のとおり大元の和菓子店は兵庫県にありますが、和洋折衷をウリにした店舗は東京の渋谷マークシティに1店舗しかありません。

そんなレアなお店の味を気軽に試せるチャンス!これは逃したくない!!

素材も味わいも『和洋折衷』

さすが『和洋折衷スイーツ』を強みにしているだけあって、今回の監修商品も”あんこ”と”かかお”のマッチングです。
更にはホイップクリーム、かのこ小豆まで入った、どこまでも「和」「洋」「和」「洋」のせめぎあいですね。

食べる前のビジュアルは、どう見ても洋風スタイル。何も情報が無ければ「チョコプリンかな」と思いこんでしまいそうです。

ですが、実際に食べてみると確かに「和」であり「洋」であります!

テリーヌ部分は濃密で、ガナッシュのような、まったりした口当たり。ですが、チョコ寄りにならず、どことなく羊かんを食べているような気分になるのは、ショコラ生地にこしあんが入っているからでしょうか。

生地の中に仕込まれた、かのこ小豆の部分を共に食べると豆のほっくり感とコクが加わり、優しい食感ながら良いアクセントになっています。

上部のホイップクリームは、甘さ控えめな上に、とても軽い口当たりで、濃密なショコラ生地と絶妙なバランスを取っています。

それにしてもこのデザート、不思議です。
ホイップクリームと共に食べると、途端にクリームぜんざいを食べているような錯覚を覚えます。
この味の変化はクセになりますね。

シンプルなのに飽きずに楽しめる美味しさ

こちらのデザートは、一見とてもシンプルな構成に思えますが、口に入る素材の組み合わせによって、何通りもの「和」と「洋」のデザートの風合いを感じ取れる、非常に不思議でクセになる楽しい一品です。

大三萬年堂HANAREの味を身近に感じられるこちらの商品、気になる方は是非お試しください。

◆この記事を書いたのは・・・おのちゃん
食卓サポーター。都内在住。
『食で心と身体をハッピーに』をモットーに料理代行業をメインに活動中。
自分で料理をする傍ら、美味しいお店開拓や新しい商品を試すのも大好きで、休日は趣味の散歩も兼ねてアチコチ歩きつつ食探訪をしています。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND