【セリア】洗濯物を干すときだって隙間を有効活用!『竿間ハンガー』が便利!

2023/05/25

100均や3COINSが大好きな、2歳と7歳の女の子ママ。プチプラで優秀な便利グッズや、暮らしに役立つアイデアなどを発信している、サンキュ!STYLEライターのyonです。

100均グッズとスイーツが大好きな2児のママ。シンプルでスッキリと片づく暮らしのアイデアなどを発信している。...

>>>yonの記事をもっと見る

いいお天気だから一気に洗濯したいけど、ベランダが狭くて干す場所がない!
なんて困った経験はありませんか?
セリアには、そんなときに役立つ便利グッズがあるんですよ!

【セリア】竿間ハンガー

こちらが洗濯物を干すときに役立つ、『竿間ハンガー』です。
竿と竿の間を有効活用して、洗濯物を干すスペースを増やせる便利グッズなんですよ。

商品名:竿間ハンガー
耐荷重:約5kg
販売価格:110円
竿の直径約3cm以内、竿と竿の間は約26〜50cmの幅で使用可能。

どうやって使うの?

使い方は、まず竿と竿の間に渡すように『竿間ハンガー』を引っ掛けます。
そして『竿間ハンガー』に空いている丸い穴に、乾かしたいハンガーを引っ掛けるだけでOKです。
これでたくさん洗濯物を干せるようになるんですよ。

今まで無駄にしていたスペースを有効活用することが出来るなんて、画期的な商品ですよね。

洗濯物を干す場所を増やせるだけじゃない!?

『竿間ハンガー』は、ただ洗濯物を干すスペースを増やせるだけではありません。
他にも便利な機能があるので、以下にまとめてみました。

洗濯物を一気に取り込める!?

ハンガーを1つずつ取り込むのって意外と面倒ですよね?
なんと『竿間ハンガー』は、折りたたんで洗濯物を一気に取り込むことが出来るんですよ。

これなら急な雨でも早く洗濯物を取り込めるし、家事の時短にもなります。

風によるハンガーの移動を防いでくれる

風が強いときに、ハンガーが竿の端に動いてしまうことってありませんか?
しかも洗濯物同士がくっついて乾きにムラが出来てしまい、プチストレスを感じてしまうこともありますよね。

『竿間ハンガー』は本体に空いている穴にハンガーを引っ掛けて使うので、ハンガー同士の間隔がキープされます。
そのお陰で風通しもよく、洗濯物が風で移動してしまうことがなくなりノンストレスに!
大小の穴が交互に均等に空いていて、最大で14本のハンガーを引っ掛けることが出来ます。

ただし、竿と竿の間に渡すのではなく、1本の竿に沿うように引っ掛けて使いたいときは、『竿間ハンガー』の中央の丸い部分が下向きになるように引っ掛けて使用して下さい。
そうしないと、自然と洗濯物の重みでV字に折りたたまれてしまい、乾きにくくなってしまうので注意して下さい。

ノンストレスで洗濯物を干したり取り込んだり出来る!

『竿間ハンガー』は、隙間を有効活用して洗濯物を干す場所を増やすことが出来るし、ノンストレスで洗濯物を干したり取り込んだり出来ちゃう便利グッズです!
皆さんも、セリアの『竿間ハンガー』を使ってみてはいかがでしょうか?

◆この記事を書いたのは・・・yon
100均や3COINSが大好きな、2歳と7歳の女の子ママ。プチプラで優秀な便利グッズや、暮らしに役立つアイデアなどアイデアなどを発信しています。

※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND