100均「レジャーシート」の失敗しない選び方と「本当におすすめ」なアイテム

2022/01/21

ピクニックやキャンプなど、屋外で楽しむレジャーに欠かせないアイテムのひとつレジャーシート。100円ショップでもラインアップが充実していますが、それゆえにどれを選べばいいのか、迷ってしまうことも。

そこで今回は、ふだんから100円ショップに足繁く通い、気になったアイテムを購入、実際に使用したレポートを紹介するブロガーで、とくに100均レジャーシートには一家言あるという「たくたく」さんに、ダイソーでレジャーシートを選ぶポイントについて教えてもらいました。

100均アイテム、ファッションアイテム、話題のスポットなどなど。Instagramを始めとしたWEB上で話題...

>>>サンキュ!WEBトレンド班の記事をもっと見る

シートのサイズは荷物を置くスペースも忘れずに!ただしデート用途は別……

レジャーシートは座るだけでなく、いっしょに荷物やお弁当も置くことがほとんど。なので利用する人数ピッタリのサイズよりは大きめのサイズを選ぶのがおすすめです。具体的には、2人なら2~3人用、家族ででかけるなら4~5人用を選ぶのがよいでしょう。

ただし、もしデートでレジャーシートを利用するのであれば話は別です。その際には、あえて1~2人用のレジャーシートを選びましょう。なぜデートは小さめのサイズなのかと言うと……ピッタリ肩を寄せて座れるじゃないですか。2人で夜空を眺めて語るデートには、ピッタリだと思いませんか?

ちなみに私がダイソーで見つけた1~2人用レジャーシートのサイズは 60cm×90cm。色・柄が豊富で、好みの商品を選ぶことができます。しかもコンパクトなので、持ち運びもラクラクです。

ファミリーで使うなら大サイズのアルミニウムシートも◎

ファミリーで利用する場合は、さきほども述べたとおり4~5人用の少し大きめのレジャーシートを選ぶのがおすすめ。お弁当を囲んで家族みんなで食べるのには、大きめのレジャーシートがベストチョイスです。

ダイソー商品の中でオススメのレジャーシートは、アルミニウムシートです。この商品、レジャーシート専用というわけではないのですが、なぜかレジャーシートコーナーに置いていました。

サイズは 90cm×160cmで、1~2人用レジャーシートの2.5倍くらいありますから、ふたりずつ並んで座って、真ん中にお弁当を置くのにちょうどいいサイズ。しかも、アルミニウムが地面の冷たさを通さないので、お尻が冷たくなりません。

「折りたたみ携帯マット」は本当におすすめ!

レジャーシートでも長い時間座っていると、お尻が痛くなったり、地面の冷えがツラくなってきがち。そうなると、せっかくのレジャーも楽しさが半減してしまいます。そこで最後に、レジャーシートといっしょに持っていってほしい、ダイソーで見つけたもうひとつのおすすめ商品もご紹介。その名も「折りたたみ携帯マット」です!

「折りたたみ携帯マット」は軽くて4つに折りたためる、厚さ1cmのクッション。

上写真の中央にあるのが、広げた状態の「折りたたみ携帯マット」。ご覧のとおり非常にコンパクトながら、クッションが1cmもあるので、長く座っていてもお尻が痛くならないし、冷え対策にもなります。

今回はレジャーシートの紹介記事でしたが、個人的にはこの「折りたたみ携帯マット」が、いちおしのアイテムだったりします。

みんながおすすめる100円ショップの「レジャーシート」もチェック!

ここからはInstagramで見つけた、みんながおすすめする100円ショップのレジャーシートをご紹介。

ピクニックが楽しくなるレモン柄レジャーシート

出典:Instagramアカウント「pino_mire」

イエロー×ブラックのパキッとした配色と、いっぱいに広がるレモン柄がおしゃれなダイソーのレジャーシート。1枚敷くだけでパッと華やかになり、カゴやランチケースとの相性も◎。ピクニックが楽しくなりそうですね!

シンプルかわいいダイカットレジャーシート

出典:Instagramアカウント「iwa__1989」

シンプルなデザインとゆるりとしたかわいいイラストがポイントの、ダイソーのダイカットレジャーシートです。丁度いいサイズ感で、丸みを帯びた形状もおしゃれ!ちょっとした休憩や荷物置きにもおすすめですよ。

持ち運びも簡単なポーチつきレジャーマット

出典:Instagramアカウント「shigepy_」

持ち運びに便利なポーチつきの、ダイソーの折りたたみレジャーマット。やわらか素材のクッションマットで、ぬれている場所でも使えます。サイズが大きめなので、ゆったり座れるのもうれしいところ。レジャークッションと組み合わせて使うのもおすすめですよ。

さわやかな配色のボーダー柄レジャーシート

出典:Instagramアカウント「berry.kurashi」

こちらはグリーンやホワイトなど、さわやかな配色がポイントの、ダイソーのボーダー柄レジャーシートです。あわせて100円ショップで購入できる書類ケースを活用すれば、レジャーシートの持ち運び&収納も簡単に!おでかけが楽しくなる素敵なアイデアです。

持ち運びしやすい大判サイズのレジャーシートが人気

出典:Instagramアカウント「aotake0124」

550円とダイソー商品のなかでは高額なこのレジャーシート。120×180cmの大判サイズなので、大人数でのピクニックやキャンプにおすすめです。裏面はアルミ加工なので水分が浸透しにくいのもうれしいポイントです。折りたたんで持ち歩くのに便利な持ち手がついています。

大判サイズのレジャーシートの表面は落ち着いたカラーとロゴがクール

出典:Instagramアカウント「mokyumokyumusume」

550円の大判レジャーシートを広げると、表のシックな色づかいが目を引きます。キャンプブランドを思わせるクールなロゴとあいまって「高見え」するアイテムです。グリーンとブラックの2色からお好みのものを選べます。厚手なので、使用感もよく、外遊びのマストアイテムと言えそうです。

見つけたら「即買い」したい!大人気のコカコーラとのコラボ商品

出典:Instagramアカウント「kayo1329fuji」

ダイソーとコカコーラのコラボ商品が大人気!このレジャーシートも、シンプルで洗練されたデザインと機能性の高さから注目されています。厚手のシートで裏面がアルミシートになっているので、長時間座っていてもお尻が冷えません。スポーツ観戦のときに使いたいアイテムです。

インスタ映え間違いなし。ダイソーレジャーシート

出典:Instagramアカウント「a___66___u」

こちらはダイソーで販売されているレジャーシートです。カラフルなストライプ模様なので、レジャーシートの上に食べ物や飲み物を置くだけでインスタ映えすること間違いなし。最近は野外でのピクニック人気が高まっているので、おしゃれなレジャーシートは1つ持っておくと重宝しそうですね。

春はピクニック、夏はキャンプや海水浴、秋は運動会やバーベキュー、音楽好きなら野外フェスなどなど……レジャーシートが必要な場面は意外と多いですよね。

100円ショップのレジャーシートは、いろいろなサイズやデザインがそろっていて、見ているだけでも楽しいです。好みのレジャーシートをいくつも買っておいて、その日の気分で使いわけるのも楽しいかもしれません。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

◆教えてくれたのは・・・たくたくさん
毎日100円玉をにぎって100円ショップ巡っている50代のオジさん。100円ショップで見つけた小さな幸せを日本中に発信するため、日々奮闘するサラリーマンブロガー。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND