普段使いにもおすすめ!主婦のための「アウトドアブランドリュック」5選

2019/01/27

丈夫で収納も多く、しかもデザインがカワイイものも多いアウトドアブランドのリュック。ふだん使いしている人も少なくないはず。そこで今回は、アウトドアナビゲーターの渡部郁子さんにアウトドアリュックの魅力と、おすすめのブランドを教えてもらいました。

アウトドアリュックは子育て中のママにおすすめ!

私はアウトドアグッズを日々の生活に取り入れて活用しています。子どもと手をつないで歩くようになってからは、アウトドアリュックをタウンユースすることが増えました。

子どもと手をつなぐ場合、もう片方の手が空いていないと不便だから、両手を空けて荷物を持つことができるリュックが最適だったのです。機能性の高いアウトドアギアは、子育て中の女性に大いに役立ちます。今回は、タウンユースにおすすめの、アウトドアリュックをご紹介します。

アウトドアリュックをママにおすすめする理由

アウトドアリュックをママにおすすめする理由は、機能性の高いものが多いという特徴があるからです。

たとえば、防水や撥水性能について。布自体に独自の技術を生かして撥水性能を施したり、防水のためのカバーや、防水のための技術などを駆使した作りになっています。

だから、雨が降って多少濡れても、中身がびしょぬれになったり、汚れたりする心配がありません。もちろんアウトドア用製品は、基本的に丈夫で長持ちするよう作られています。

アウトドアリュックは背負い心地の良さも魅力!

ほかの機能として注目すべきは、背負い心地のよさ。長時間の登山でも疲れないようにと設計された背負い心地は、アウトドアブランドならではの魅力です。

肩ベルトや背中のフィット感、腰ベルトの具合など、実際に背負ってみて、自分に合うものを見つけてみましょう。各ブランドによって、背負い心地は大きく異なります。

リュックの大きさや色などに加えて、背負い心地も選ぶポイントの一つとして重要です。

アウトドアリュックを選ぶときに注意すべきことは?

背負い心地は、実際に背負って比べてみないとわからないもの。店頭で選ぶときは、必ず背負ってみることをおすすめします。ウェブで選ぶときは、商品が到着したらすぐに背負って確認しましょう。

また、リュックの容量は、大きすぎず小さすぎないことが重要。普段、どれぐらいの荷物を運ぶのか、どんな機能が必要なのか、どんな用途で使うのか、どんな服装に合わせるのか、そういったことを事前によく考えてから選ぶことが、長く使えるコツです。

おすすめアウトドアブランド5選

アウトドアブランドは数多くありますが、今回はその中から、機能性が高く、入手しやすく、デザイン性が高いリュックを5つご紹介します。

おすすめアウトドアブランド1:コロンビア

[コロンビア]Star Range 20L Backpack II Gravel

アメリカ、オレゴン発祥のアウトドアブランド。タウンユースを想定して開発された「コミュートパックシリーズ」は、ビジネスでも使えるシックなデザインです。「スターレンジシリーズ」のバックパックはアウトドアの知見を活かした高機能性が特徴です。

おすすめアウトドアブランド2:コールマン

[コールマン]ウォーカー33 (スカイ) スカイ

アメリカの老舗キャンプグッズブランド。リュックのラインアップが豊富で、おしゃれな柄が数多く揃っています。登山用の「ウォーカーシリーズ」や、タウン用の「Cシリーズ」などが使いやすく、サイズバリエーションもあるので、親子お揃いで用意することもできます。

おすすめアウトドアブランド3:スーリー

Thule Vea 21L Backpack DEEP TEAL バックパック 21L CS6804 TVIH-116DET

スウェーデンのブランド、スーリーは、「大切なものを運ぶ」ことに特化したブランド。アウトドア用のベビーキャリーやベビーカーなどのほか、機能性の高いバックパックが魅力です。ブランドカラーのブルーを中心に、シックな色使いのバックパックがラインナップされています。

おすすめアウトドアブランド4:フェールラーベン

[フェールラーベン]Amazon公式 正規品 リュック Kanken 容量:16L 23510

スウェーデンのアウトドアブランド、フェールラーベンといえばカンケンバッグ。背負うだけでなく、持ち手がついているという特徴のほか、豊富な色バリエーションと、サイズ展開で、選ぶのが楽しいラインナップが魅力です。

おすすめアウトドアブランド5:ザ・ノース・フェイス

[ザ・ノース・フェイス]リュック シャトル デイパック スリム ブラック

日本でもおなじみ、アメリカのアウトドアブランド。超軽量素材で丈夫なバックパックが人気です。薄型でありながら容量が大きいので、思ったよりも荷物が入ります。たくさんのポケットがあるから、汚れものや細かいものなどを分けて収納できて便利。

ママバッグ買い替えのタイミングが来たら、次はぜひリュックを選んでみてください。一気に動く範囲が広がり、子どもとのコミュニケーションも取りやすくなりますよ。

◆監修・執筆/渡部郁子
アウトドアナビゲーター、温泉ソムリエ。JFNラジオ「JOYFUL LIFE」ほか、山と温泉と音楽をテーマに「人生を豊かにする情報」をさまざまなメディアで発信中。子どもにやさしい温泉や山、フェス情報など、子どもと一緒に楽しむアウトドアスタイルを提案している。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND