3COINSの衣類圧縮袋でスムーズに衣替えを!

2019/04/03

衣替えのシーズン、クローゼットでかさばる冬ものや厚手の衣類の置き場に困っている人はいませんか?3COINSの「ハンガー圧縮袋」を使えば効率的に保管できますよ。衣食住をテーマに、暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+所属の勝連さおりさんに紹介してもらいます。

スリーコインズの「ハンガー圧縮袋」、サイズは2種類!

スリーコインズの「ハンガー圧縮袋」はショートサイズ(110×60cm)とロングサイズ(130×60cm)の2種類が販売されており、価格はどちらも300円。レディースコートMサイズの肩幅は約44cmですし、よほどの厚手でなければメンズサイズでも安心なサイズ感です。

袋の中にはフックが2ヵ所あり、それぞれにハンガーをかける形で使用します。使用後は薄くなるので、使うハンガーもできるだけ薄いものにしましょう。

手順1:圧縮袋に入れる

「ハンガー圧縮袋」の基本的な使い方を紹介します。

コートをハンガーにかけた状態で「ハンガー圧縮袋」のなかに入れます。このときに袖や裾をきちんと入れておいたほうが、圧縮したときに余計なシワができにくいです。

手順2:チャックを締める

付属のスライダーでチャックを閉めます。

手順3:掃除機で空気を抜く

バルブのふたを開けて、掃除機で袋のなかの空気を吸い込みます。掃除機の強弱にもよりますが、今回は20秒ほどで完了しました。

以上、3工程で圧縮は完了。コート1着を圧縮するためにかかったのは3分ほどでした。

圧縮袋のビフォーアフターもチェック!

ビフォーアフターも見てみましょう。ここまで薄くなれば、シーズンオフの時期もクローゼット内でかさばらずに保管できますね。つぎのシーズンに取り出すときはこのまま開けて陰干しし、クリーニングに出すとよりふっくらした状態で着用できますよ。


■教えてくれたのは・・・勝連さおりさん
1級骨格スタイルアドバイザー、日本スカーフコーディネーター協会認定講師資格を持ち〈衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく〉をテーマに発信するSSS-Style+(㈱コボリライフ)のファッション担当。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND