無印良品の麦茶はいかほど?飲みやすくて定番品決定!

2019/07/02

麦茶の大量生産に入る季節になりましたね。夏に向けて水分補給はしっかりと、そしていつもより多めにしていきたいもの。定番の麦茶はスーパーで買うものが多いですが、そういえば無印良品の麦茶ってどうなんだろう?と思いさっそくためしてみました!

ルポしたのは、わたくし無印良品通の漫画家・エッセイストの藤田あみいです。

40袋入って税込299円

価格と数量を考えても、ふだんスーバーで買っているものと大差なく、大量生産向き!おまけに、無印良品の品質がついてくるので、数円値段が上がっても痛くはないですね。国産の大麦を使っていることもあり、品質もしっかり担保されていると言えるでしょう。

水出しでも煮出しでもOK!

水出しとパッケージに書かれているので、水出し専用なのかな?と思いましたが、説明を読むと煮出してもOKとあったので、煮出して使っています。ティーバッグからは、麦の香ばしいにおいがただよい、すでにおいしい予感……!

もちろんしっかりノンカフェインです

麦茶は基本的にノンカフェインですが、こちらの商品もノンカフェイン。そうでなくてもノンカフェイン商品が多い印象の無印良品なので、こちらは当然ですね。授乳中のお母さんも安心して、たっぷり水分を取ることができます。

すき通る麦茶、香ばしくてクセのない味わい

さわやかな風味と、のどを爽快に通っていく飲み心地の麦茶。夏の定番品に決定ですし、無印良品週間に買うものリストにも追加です!今年の夏は、無印良品の麦茶で乗り切ろうと決意。ぜひ一度みなさんもおためしくださいませ!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND