家に1つあると便利!炭酸を長持ちさせる100均アイテム

2019/08/30

炭酸飲料を買うときに一番気にかかることは、炭酸が抜けてしまうとおいしくないので、そのときの最適な量を選ぶことですよね。でも本当は、いくつかの種類を楽しみたかったり、大容量を買う方がお得だったりします。そんな悩みとは無縁になるアイテムを、フードコーディネーターの臼井愛美さんが教えてくれました。

その名も「炭酸を逃しま栓(せん)」!

その名の通りの商品で、ポンプ式の炭酸抜け防止キャップです。これがあれば炭酸飲料の炭酸が抜けず、最後までおいしく飲むことができるそう。

構造はいたってシンプル!

ペットボトルのキャップの代わりにとりつけるフタ(右)と、空気を押し込む棒(左)です。

ポンプで空気を入れてみた

キャップを装着し、ポンプをセットします。ボトルとポンプを手で押さえ、ポンプを上下に動かします。すると、ペットボトルの中に空気が入っていくという仕組み。空気を送り込み、ボトルが固くなったら止めます。

ポンプを外したらそのまま冷蔵庫へ。

ほかのサイズも対応!!

500ml、1.5Lとほかのサイズも対応可能で、幅広く使えます。

肝心の炭酸の持ちですが、1日に1回開封だと、4日目まではおいしく飲むことができました!

一家に1つあると活躍間違いなしです!ぜひ試してみてくださいね。


※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

■教えてくれたのは・・・フードコーディネーター臼井愛美
高1、中1、小4の3人の子育て中のママ。週4でアパレルの販売員をしながら、フードコーディネーター、サンキュ!トップブロガー、読者モデル、ライターとして活躍中。著書に『ご機嫌な主婦でいるための56のアイデア』(KADOKAWA)は絶賛発売中。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND