風邪っぴきに朗報!無印良品の「つなげて使えるピルケース」が便利!

2020/06/16

いろいろ病気が蔓延するなか、普通の風邪をひいたとしても薬の管理ってなかなか大変…これは朝飲む薬?昼は増えるんだっけ?夜はさらにこれも…?と迷って毎回辛かったので、無印良品で売っているつなげて使えるピルケースを購入しました!7個ついていますが、さらに買い足せば無限大!今回はつなげて使えるピルケースに注目していきたいと思います!

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

つけたり離したり。用途によって使い分け可能

1週間分を想定して7つのピルケースに分けられていますが、朝・昼・晩・寝る前と、飲む薬が分かれているかたもいますよね…そんなかたにオススメなのが、こちらのつなげて使えるピルケース。好きな単位に切り離すことができます!

このようにパキっと簡単に離すことができます。もちろんつなげることも可能なので、1カ月分ずらっと繋げることも可能!お値段が税込190円なので、気持ち的にも余裕で買い足せると言うのがうれしいですね!

全部バラバラにももちろんできますよ

こんな風に全部バラバラにすることももちろん可能。繋げて離して…とできるのは無限の可能性がありますね…!

使ってみると便利さに驚きます!

とりあえず今使っている風邪薬を朝昼晩で入れてみました。2日分で6つ仕様にしてみましたよ。こうみると結構量が多いですね…これを毎回毎回管理していた自分、えらいっ、と思いますが、ピルケースに入れたらとりあえず何も考えずに口に入れればよいのでかなり時短になりました!皆さんもぜひ使ってみてください!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND