ここ1年で買った無印良品の中でもとくにおすすめ!「軽くとめられるステープラー」

2021/01/12

これはここ1年くらいで買った無印良品の中でも、かなり皆さんにオススメしたい逸品です。その名も「軽くとめられる ステープラー」。ステープラーというのは要するにホッチキスですね。針のいらないステープラーとか、普通のステープラーも無印良品は販売していますが、これが一番すごいと思いました!ご紹介します。

レポートしたのは、三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

かなり小ぶりで持ち歩きしやすそう

私はかなり手が小さいほうなのですが、その中でもこの片手に収まる大きさというのは持ち運びがしやすいだろうと感じました。道具は自分の手の大きさにあったものが一番使いやすいはず。

普通のステープラーとの比較

左のステープラーも無印良品のものですが、一般的なステープラーとほぼ同じサイズを想像してもらえれば大丈夫です。それよりもかなり小さいということがわかると思います。手の大きさが小さい人にはかなり使いやすいのではないでしょうか。

娘6歳に使ってもらいました

まずは一般的なステープラー。ダンボールに対して「できたら片手でとじてみて」と言いましたがやはり難しくて、両手を使ってなんとか。

一方、軽くとめられるステープラー!片手でいけました!すごい!どういう理屈でこんなにとめやすくなっているのか気になってしまいました。小さいからでしょうか!?小学生でも本当に簡単に使用できるという点、すばらしいと思いました。

とめた針もしっかり収まっている

力が入りきらないと、針が折れず、危なくなってしまいますが、軽くとめられるステープラーは子どもが使用してもこんなにしっかり裏側まで針が折れていて感動しました!皆さん、初めてのホッチキス(ステープラー)はぜひこちらの軽くとめられるステープラーをご検討くださいませ!

◆執筆/藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND