オンオフ着まわす!大人の花柄スカートおすすめコーデ46選

2020/08/22

取り入れるだけでコーデを華やかにしてくれる花柄スカート。柄の大きさやカラー、シルエットなどいろいろなタイプがあり、オンオフ問わず大活躍してくれるアイテムです。今回は、花柄スカートコーデをカラー別でご紹介します。

GUの花柄スカートコーデ

プチプラブランドでおなじみのGUにも、トレンドの花柄スカートが数多くそろっています。リーズナブルなので、花柄ビギナーさんも気軽にトライしやすいですね。

GU:プリントナロースカート

出典:ZOZOTOWN

花柄のタイトスカートに、ボリューミーなブラウスを合わせた上品コーデ。小花柄なら落ち着いた印象になり、きちんと感がほしいシーンにもぴったり。小物で差し色を加えて、おしゃれを格上げしましょう。

GU:ティアードフレアロングスカート

出典:ZOZOTOWN

ティアードのボリューム感とフェミニンなパターンがマッチした花柄スカート。トップスは黒のレースで甘さをおさえて、足元はスポーツサンダルではずすのが大人っぽく着こなすポイントです。

GU:フラワープリントロングスカート(ブルー)

出典:WEAR

淡い水色の上品なフラワープリントのロングスカートには、カフェカラーのアイテムを合わせてふんわりコーデに。やさしい色合いでシンプルなのに今っぽくまとまります。

GU:フラワープリントロングスカート(ブラウン)

出典:WEAR

ブラウンのフラワープリントのロングスカートを取り入れた旬のワントーンコーデ。ボートネックのトップスは、デコルテラインをきれいに見せてくれる万能アイテム。女性らしいやわらかな雰囲気でまとめると◎。

GU:フラワープリントロングスカート(ブラック)

出典:ZOZOTOWN

黒と相性のいいグリーンを合わせたスポーツミックスコーデ。落ち感のある素材ですっきりとしたフラワープリントのロングスカートに、メンズライクなパーカーをオンして大人っぽくラフに着こなしてみましょう。

GU:プリーツロングスカート(フラワー)(ブルー)

出典:ZOZOTOWN

ハイウエストで履きこなしたプリーツスカートで、すらりと見えるフェミニンスタイル。ベージュのニットに合わせて、足袋パンプス&スクエアバッグはブラウンをチョイス。プチプラコーデにモードなアクセントを効かせて。

黒の花柄スカートコーデ

花柄というとロマンティックなイメージのものが多いですが、ベースの色が黒なら甘さも控えめで大人っぽくコーデがまとまります。

The Virgnia:小花柄エスカルゴスカート

出典:ZOZOTOWN

足元に向かってゆるやかに広がるスカートは、美シルエットな着こなしをつくります。淡いミントグリーンのトップスをインしたら、小物はキャメルをチョイスして、好感度高めの装いに仕上げて。

Khaju:フラワーマキシスカート

出典:ZOZOTOWN

黒ベースに大きな花柄のマキシスカート。花のトーンがやわらかな色合いなので、大柄でも派手になりすぎません。薄いグレーのトップスを合わせて大人かわいいコーデに。

JOURNAL STANDARD relume:フラワープリントマーメイドスカート

出典:ZOZOTOWN

小さな花柄のマーメイドスカートは、動くたびに軽やかに揺れる女性らしいシルエット。トップスをシンプルにするとスカートの魅力が引き立ちます。足元はビーチサンダルではずしてみて。

titivate:プリーツロングスカート

出典:ZOZOTOWN

フェミニンな花柄のプリーツスカートに、マウンテンパーカーとスポーツサンダルを合わせた甘辛ミックスコーデ。ベーシックな色味でまとめることで、こなれた大人っぽい印象に。

DHOLOC:ビッグフラワーフレアヘムスカート

出典:WEAR

花柄スカートでつくるクールなモノトーンコーデ。大きなフラワーパターンを主役にして、トップスや小物はシンプルなものを合わせると◎。

LOWRYS FARM:ハナプリーツスカート

出典:ZOZOTOWN

ライトカーキのスウェット×プリーツスカートでつくるシンプルコーデも、白のロンTをちらりとのぞかせるとこなれた印象に。黒ローファーでマニッシュ感をプラスすれば、花柄の女性らしさがぐんと引き立ちます。

白・ベージュの花柄スカートコーデ

白やベージュの花柄スカートは、清楚な印象できれいめコーデにぴったりなアイテムばかり。トップスはシンプルなものを選ぶと、スカートのよさが引き立ちますよ。

ユニクロ:プリントマーメイドロングスカート

出典:ZOZOTOWN

大人かわいいモノトーンの小花柄スカートは、くすみカラーのトップスでなじませるとやさしい雰囲気が引き立ちます。メタリックカラーのカジュアルなバッグでテイストを外し、シャープさをプラスして。

MERCURYDUO:オパールBigフラワーフレアスカート

出典:ZOZOTOWN

ふんわりとしたエアリー感がかわいいフラワーフレアスカートは、トップスとシューズに濃い色を選んで引き締めてみましょう。オフィスカジュアルにもOKなきれいめコーデに仕上がります。

numph:プリントロングスカート

出典:ZOZOTOWN

サイドスリットからのぞくプリントロングスカートが、絶妙なバランスのレイヤードコーデ。サンダルや小物で季節感をプラスして、すっきりとまとめてみましょう。

Bou Jeloud:アートフラワーロングスカート

出典:ZOZOTOWN

アートのようなラインで描かれた個性的なフラワーロングスカート。トップスをコンパクトにして、すっきり脚長シルエットに。色味がシンプルなので、デニムジャケットを羽織ってもカジュアルになりすぎません。

Green Parks:フラワーパッチワーク切替スカート

出典:ZOZOTOWN

パッチワーク切り替えが小さな花柄を華やかに見せてくれるロングスカート。全体をモノトーンでまとめることで、スカートのかわいらしさが引き立ちます。

FREAK'S STORE:フラワーマーメイドスカート

出典:ZOZOTOWN

つかずはなれずのシルエットが履きこなしやすい、ロング丈のマーメイドスカート。淡いベージュベースの花柄で、ボーダーとの柄コーデにもぴったりマッチ。個性的な組み合わせを主役に、ベージュ小物でなじませましょう。

ブルー・ネイビーの花柄スカートコーデ

ブルーやネイビー系の花柄スカートは、かわいいだけでなく涼しげに見せてくれるアイテム。ふだん白や黒ベースのスカートを選ぶ人もトライしやすいカラーです。

CRAFT STANDARD BOUTIQUE:パネル柄ギャザーマキシスカート

出典:ZOZOTOWN

インパクトのある大花パネル柄マキシスカートは、コーデの主役にぴったりのアイテム。柄に合わせたカラーのトップスで上半身をシンプルにまとめて、スカートの持ち味を引き出すのがおすすめ。

fredy emue:ボタニカル柄プリーツスカート

出典:ZOZOTOWN

繊細なプリーツとボタニカルプリントが女性らしい雰囲気を、涼しげな素材がコーデをさわやかに見せてくれます。デニムジャケットやスニーカーを合わせて大人カジュアルにまとめてみましょう。

La TOTALITE:フラワーペタルフレアスカート

出典:WEAR

Aラインのふんわりとしたシルエットが上品な、コバルトブルーの花柄スカート。落ち感のあるカットソーとパンプスで、上品なよそいきコーデに。

The Virgnia:フラワードット柄チュールスカート

出典:ZOZOTOWN

花柄とドットチュールがレイヤードしたミディ丈のスカート。ネイビーと相性がよいパープルのトップスは、オフショルダーだとネックラインがきれいに見えて、女性らしさがきわだちます。

La TOTALITE:フレアパッチワークスカート

出典:ZOZOTOWN

トレンドのマルチパターンの花柄スカートは、さわやかなブルーの配色ですっきりと。シンプルなトップスと合わせるだけで旬のコーデになる優秀アイテムです。

JILLSTUART:アデルフラワープリントタックスカート

出典:ZOZOTOWN

透明感あふれるサックスブルーが目を引く、華やかなフレアスカート。ファンシーなシアー素材は、大柄&ミモレ丈を選んで大人っぽく。ニットもブルーで統一すれば、オンシーンにもぴったりなレディライクコーデに。

ブラウンの花柄スカートコーデ

ブラウンの花柄スカートは、落ち着いたカラーでコーデにも取り入れやすいアイテム。ベーシックなトップスとも相性がよく、大人に似合うカラーです。

SENSE OF PLACE:フラワーボックスタックスカート

出典:ZOZOTOWN

ボックスプリーツが上品な花柄スカートは、落ち感があり下半身をすっきり見せてくれる1枚。トップスをインしてコンパクトにまとめると、スタイルアップ効果も期待できます。

TODAYFUL:フラワージョーゼットスカート

出典:ZOZOTOWN

あたたかみのあるブラウンのジョーゼットスカートは、ペンシルタイプで女性らしいシルエットに仕上がるのが魅力。同系色のトップスや小物でまとめると、大人のこなれ感がプラスされます。

cawaii:花レーススカート

出典:WEAR

ブラウンにブルーの繊細な刺繍がほどこされた花レーススカートは、華やかなパーティーシーンにもぴったりな1着。トップスや小物は黒で統一して上品にまとめてみましょう。

DHOLIC:ドットフローラルスカート

出典:WEAR

ドットと小花柄のガーリーなスカートは、広がりすぎないタイトシルエットですっきり着こなして。ベルトでウエストマークすれば、着痩せ+脚長効果が期待できる大人カジュアルコーデの完成です。

mysty woman:プリーツミックスフレアスカート

出典:ZOZOTOWN

花柄のフレアスカートにプリーツ切り替えがほどこされた、デザイン性の高いプリーツミックスフレアスカート。同系色のアイテムを合わせると、大人に似合うこなれ感たっぷりのワントーンコーデに。

DEICY:グロッシーフラワースカート

出典:WEAR

さらさらとした素材の多い花柄スカートも、光沢のある質感を選ぶと季節を問わず履きまわせます。足首まで隠せるマキシ丈にブーツを合わせたら、ニットカーデ風コートを羽織って女性らしく。リボンできゅっとくびれもメイク。

グリーン・カーキの花柄スカートコーデ

グリーンやカーキの花柄スカートは、色味や柄の大小でガラッと雰囲気が変わるアイテムです。お好みのテイストのカラーを探してみましょう。

DELYLE:フラワープリントセミAラインスカート

出典:ZOZOTOWN

落ち着いたミント系カラーに、大きめの花柄が大人かわいいロングスカート。季節感のあるメッシュサンダルとも好相性です。ビッグシルエットのトップスを合わせると、メリハリが生まれてバランスよく着こなせます。

CARICATURE:ボタニカルプリントスカート

出典:ZOZOTOWN

大胆なボタニカル柄が目を引くプリントスカートは、ペプラム切り替えでメリハリが生まれ、スタイルアップ効果も◎。デコルテをきれいに見せるスクエアネックのトップスで、シックな大人カジュアルコーデに。

Audrey and John Wad:フラワープリントセミタイトスカート

出典:ZOZOTOWN

華やかなライトグリーンのセミタイトスカートも、黒の小花柄ならシックな印象に。広がりすぎないシルエットは、スポーティーなアイテムと合わせても子どもっぽくなりません。

IENA:フラワープリントスカート

出典:WEAR

とろみ素材が上品さを引き立てる、グリーンのフラワープリントスカートを主役にしたシンプルコーデ。トップスはフロントインするとこなれ感アップ。ビビッドなピンクのサンダルで大人かわいく仕上げてみて。

UNITED ARROWS:トロピカルフラワー マキシスカート

出典:ZOZOTOWN

リゾート感ただようトロピカルな花柄マキシスカートを主役にしたリラックスコーデ。グリーンにダークカラーを合わせると、ぐっと大人っぽい雰囲気に。

archives:花柄プリーツイレギュラーヘムスカート

出典:WEAR

トレンドライクなくすみグリーンに、アコーディオンプリーツと花柄をあしらったフェミニンなスカート。アシンメトリーなすそが揺れ感を演出し、ホワイト&ベージュのグラデコーデにやさしくなじみます。足元はゴールドでアクセントを。

ピンクの花柄スカートコーデ

ピンクの花柄スカートはロマンティックな甘いイメージ。ガーリーになりすぎないよう、合わせるトップスやシューズを工夫してみるのが、大人っぽくコーデをまとめるコツです。

zootie:インドコットン マキシスカート

出典:ZOZOTOWN

素材感のあるコットンスカートなら、適度なカジュアルさで甘さ控えめになり、大人も取り入れやすくなります。華やかな花柄に白ノースリーブを合わせて、スカートを主役にした大人カジュアルコーデに。

31 Sons de mode:フラワープリントロングスカート

出典:ZOZOTOWN

フェミニンなくすみピンクのロングスカートには、ダークカラーのトップスを合わせて大人かわいいコーデに。ウェッジソールサンダルが、足元に涼しさと軽さをプラスしてくれます。

ZARA:フラワープリントフレアスカート

出典:WEAR

インパクトのある大きな花柄のフレアスカート。抜け感のある白シャツは、ピンクのスカートを大人っぽく着こなすのにぴったりのアイテム。スニーカーでカジュアルダウンして、ちょっと差のつくフェミニンコーデに。

Roomy's:ヴィンテージサテン花柄スカート

出典:WEAR

光沢のあるヴィンテージサテンのプリーツスカートは、上品な装いにしてくれる1着。白トップスとベージュのサンダルで、スカートを主役にした華やかなきれいめコーデに。

DHOLIC:ビッグフローラルロングスカート

出典:WEAR

甘さを強調できるピンク&黒に、大花柄がリッチなフレアスカート。タック入りでウエストがすっきり見え、白トップスのインもきれいに決まります。ベルトがわりのウエストポーチが遊び心をプラス。

イエローの花柄スカートコーデ

イエローの花柄スカートを取り入れるときは、ブラウンがミックスされた落ち着いた色味を選んで、シンプルなトップスを合わせるとしっくりまとまります。コーデから浮くことがないように組み合わせてみましょう。

Mila Owen:切替フレアワッシャー巻きスカート

出典:WEAR

こまやかなワッシャープリーツがエレガントな巻きスカートは、表情のある着こなしを楽しめます。ライトグリーンやベージュでまとめたワントーンコーデで、女性らしい雰囲気のきれいめスタイルに。

earth music&ecology:パッチワークフラワースカート

出典:ZOZOTOWN

異なるパターンを組み合わせたパッチワークフラワースカート。エアリーな風合いと落ち着いた色味は、幅広い世代に似合う優秀アイテムです。ナチュラルカラーの小物で大人のリラックスコーデに。

ISABEL MARANT ETOILE:花柄ロングスカート

出典:WEAR

マスタードイエローの花柄ロングスカートは、アースカラーのアイテムでまとめるのがおすすめです。カーキやブラウンでなじませて、こなれ感のある大人カジュアルコーデに。

LAGUNAMOON:Summerフラワータイトスカート

出典:ZOZOTOWN

鮮やかなイエローのフラワータイトスカートは、フロントボタンがアクセントのコクーンシルエット。スカートの上品なラインを生かし、オフショルダーのトップスで大人のフェミニンコーデに。

IENA:デシンフラワーフリルヘムスカート

出典:ZOZOTOWN

こなれ感を演出できるマスタードイエローを、ブラウンとの大人配色でまとめた上品スタイル。ロング丈のストレートシルエットとすそフリルで、細見え効果も抜群です。ショルダーバッグは短めにかけるのもポイント。

花柄スカートといっても、カラーやデザインで印象がまったく違います。フェミニンにもカジュアルにも万能に着まわすことができる花柄スカート、ぜひお気に入りの1着を見つけてコーデに取り入れてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND