セリアのカップでお弁当のバリエーションが増える!

2018/11/14

毎日同じお弁当箱だと、中身もだんだんマンネリになってきますよね。そんな時に使えるのがセリアのフードカップ。スープもフルーツも持って行きやすくなる優れものです!上級バースデープランナーの冨田ちひろさんに、上手な使い方を教えてもらいました。

スープも持っていける!スープカップ

最初にご紹介するのは、スープを入れることのできる「スープカップ」。耐熱温度は本体が80℃で、蓋が120℃あるので、暖かいスープを入れても問題ありません。

パチっと蓋ができるので、写真のように斜めにしてもスープが溢れて来ずに耐えてくれるのがうれしい。見た目が可愛いのもテンションが上がります♪

■商品情報
スープカップスペシャリティ柄 4セット入(税別¥100)

ミニサイズはフルーツやサラダに

小さなサイズのフードカップはフルーツやサラダを入れるのに最適!こちらもしっかりと蓋が閉まるので、逆さにしても蓋が外れません。持ち歩くから不安定になりがちなお弁当には大助かりですね!

<b>■商品情報
フードパック丸型 スペシャリティ柄150ml 4セット入(税別¥100)

まとめ

スープやフルーツが気軽に持っていけるとパンとスープの簡単お弁当や季節のフルーツを楽しめるお弁当に早変わり!いつものお弁当に1品足したい!というときなどにもオススメですよ♪


教えてくれたのは・・・冨田ちひろさん
Home stylist(上級バースデープランナー)。衣食住をテーマに「暮らしをもっと楽しくする」SSS-Style+(㈱コボリライフ) のHome部門で Stylistとして活動中。 一般社団法人 日本バースデープランナー協会 上級バースデープランナーの資格を有する。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND