1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 無印良品に聞いた!展示用の綺麗な掛け布団カバーの畳み方

無印良品に聞いた!展示用の綺麗な掛け布団カバーの畳み方

2018/11/27【 ライフスタイル 】

無印良品通でご本人も無印良品の家に住んでいるという、漫画家・エッセイストの藤田あみいさん。今回は布団カバーの畳み方について、無印良品のスタッフに取材しました。

無印良品のインテリアアドバイザーさんに聞く!

布団の出し入れが多くなる季節、いかがお過ごしでしょうか?今回は三鷹の家大使として無印良品の家の住み心地をレポートするわたくしが、無印良品のインテリアアドバイザーさんにお聞きした、お店にディスプレイされているシーツや掛け布団カバーのコンパクトな畳み方をご紹介したいと思います。

掛布団カバーのたたみ方

まず二人がかりで広げます。一人でやる場合は平たい場所に置いて、丁寧に引き伸ばしてください。

横半分に畳みます。

さらに1/3にたたみます。細長い状態になります。

中心にめがけて縦に折ります。

反対側も中心めがけて折り込みます。

そして両端をさらに中央に向かっておって、小さくまとめます。

なんだかわかっているようで、あまりわかっていなかった掛け布団カバーの畳み方でございます。これでコンパクトにかつ、美しく収納することができました!万歳!一人でもちょっと頑張ればできるので、ぜひやってみてください!好評でしたら、ボックスシーツの畳み方も紹介させていただきます〜!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP