無印良品のモデルハウスで見つけた素敵なインテリア &収納テク

2018/12/25

仕事柄いろいろなモデルルームをみに行くことが多いのですが、「無印良品の家」のインテリアは生活に寄り添った作りになっていて家事の参考になります!無印良品のグッズを使った様々な収納方法や、ディスプレイの仕方で参考になった箇所を、自称「無印通」で実は無印良品ハウスに住んでいる漫画家・エッセイストの藤田あみいが紹介させていただきます。

キッチン周りこそ本領の見せどき!リアルな水屋を体験!

大人気のユニットシェルフにオーク材棚が登場していた模様!モデルハウスならではの新商品の気づきです。スチールユニットシェルフ・追加用ワイヤーバスケット・グレーがいい味を出しています。軽くてとっても引き出しやすく、見た目にもCOOLです!中にはローリングストックを提唱する無印良品らしくカレーがたくさんストックされていました。

文庫本が並ぶ部屋の角。落ちつきの空間を演出

オーク材薄型ラックシリーズは文庫本や漫画本の収納に最適。角に当たる部分はコーナー用のラックを使用。奥行きを取らない大きさがとてもGOOD!文庫本はカバーを外すと色味が統一されていて、それはそれでインテリア的にはいいな…と勉強になりました。カバーが大事な人ももちろん大勢いるでしょうが…。

気になる玄関周りは最高に使い勝手が良さそう!

玄関周りはスチールユニットシェルフでしょうか?出かける直前に用意する必要のあるコート類が玄関に置いてあって、とても使いやすそうです。靴箱をあえて設置せず、後づけするというスタイルも無印良品ならでは。頑丈収納ボックスが玄関に置いてあるというのもいざという時のために良さそうです。玄関が広かったら同じようにやりたいところですね…!

調理器具は吊るして保管!便利の極み

普段使いのお茶碗やお椀は誰でも手に取れるような場所に。カトラリーも子供が自分で取り出せそうな場所に置いてあるというのがポイント高しです!誰が見ても使いやすい、初めて見た人でも用途を想像できる、素敵な収納術です。

取材させてもらったのは無印良品の家・姫路店です

以上、無印良品の家姫路店でした。インテリアの参考にもなるのでモデルルーム探検はこれだからやめられないのです…!またまた素敵なインテリアを見つけたら皆さんにご紹介できたらと思います!

教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND