1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 引っ越し時の「荷物一時預かり」サービスとは?利用方法や保存期間を解説

引っ越し時の「荷物一時預かり」サービスとは?利用方法や保存期間を解説

2019/01/07【 ライフスタイル 】

CONTENTS

すぐに引っ越し先に入居できないとき、家のリフォームや建て替えなどで、荷物をいったん家から出して後で戻したいときなどに利用する「荷物一時預かり」サービスを知っていますか?どんなものなのか、暮らしスタイリストの河野真希さんに教えてもらいました。

「荷物一時預かり」はどんなサービス?

引っ越し先にすぐに入居できないなどの理由で、荷物を一時的に預かってもらいたい人のための引っ越し業者によるサービスです。基本的には有料のサービスですが、カルガモ引越センターでは1カ月以内であれば、無料で預かってくれるプランもあります。

なお、「荷物一時預かり」のサービスを利用できるのは、新築やリフォームによる引っ越しのみという制限がある業者も多いです。これら以外の理由での引っ越しの場合は、事前に確認しておくことが必要です。

トランクルームなどに預けると、搬出・保管・搬入のたびに手間がかかりますが、引っ越し業者に頼めば、搬出から搬入まで一度に依頼することができるメリットがあります。

引っ越し時の荷物一時預かりの平均的な費用

家族4人分の荷物であれば、1カ月4万程度〜が目安です。ただし、荷物の量や預ける期間、サービス内容によっても異なります。保管料が含まれる引っ越しパックを用意しているところもあるので、引っ越し業者の見積もりで確認してください。

取り扱っている大手引っ越し業者は、

・アーク引越センター
・アート引越センター
・サカイ引越センター
・アリさんマークの引越社
・日本通運
・カルガモ引越センター

などです。

荷物を長い期間預けたい場合は?

長い期間になるなら、荷物を預かってくれるトランクルームの利用をおすすめします。引っ越し業者の荷物預かりサービスより安く預かってもらえることが多いです。

また、海外赴任などの引っ越しに対応できる引っ越し業者であれば、引っ越しから荷物預かりまで自社のトランクルームで対応しているところもあります。

まとめ

今住んでいるところから新居への引っ越し。なんらかの理由ですぐに新居には入れないとき、このサービスを利用するといいですね。各社、料金システムはさまざまなので、比較検討する必要があります。


教えてくれたのは・・・河野真希(かわのまき)さん
暮らしスタイリスト・一人暮らしアドバイザー・料理家。料理や家事、インテリアなど、気持ちのいい暮らしをつくる、始めるためのライフスタイル提案を行う。流行や思い込みにとらわれずに、無理なく持続可能で快適な自分らしい暮らしづくりを応援。『料理教室 つづくらす食堂』主宰。

■公式サイト:https://www.kawano-maki.net/

■料理教室インスタグラム:https://www.instagram.com/tudukurasu/

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP