無印良品のハードキャリーは「これにして良かった感」が満載!

2019/04/02

海外旅行に行く際に悩んでしまうハードケースのトランク選び…せっかくだからデザインもお気に入りで使い勝手も最高のものをチョイスしたいですよね。私も悩みに悩んでやはり「無印良品でいいか」っていうところに落ち着いたわけですが…これにしてよかった感が満載の無印良品のハードキャリーをご紹介したいと思います。

ルポしたのは、わたくし無印良品通の漫画家・エッセイストの藤田あみいです。

長い名前は伊達じゃない!1cm間隔で伸び縮みするキャリーバー

キャリーバーの高さは、普通のトランクでしたら3段階くらいに調整ができるようになっています。こちらの商品は、「キャリーバーの高さを自由に調節できるストッパー付きハードキャリー」と銘打っているだけあって、身長やトランクの引き方に合わせて1cm刻みで調整が可能なんです!自分にぴったりの長さにできるので、使いやすさはご想像の通りでございます。

傷がつきにくく、鍵のセキュリティもバッチリ!

トランクのセキュリティが甘いと海外ではあまり使えなさそうですが、こちらはしっかりとした鍵がついているので安心。ハードケースの外側も傷がつきにくく、内側も丈夫な布地でできています。とことん頑丈で、そこも好感度が高いポイント!

5種類のサイズ展開が嬉しい

我が家ではずっと62Lのトランクを使っていましたが、壊れてしまったため新たにこちらの62Lサイズのトランクを迎えいれました。無印のハードキャリーは全部で5種類のサイズ展開があり、お子様が引けそうな19Lのサイズのものも。見た目も可愛く思わず店頭で買ってしまいそう!

トラベル用品に力を入れている無印良品

MUJI TO GOは非常に豊富なラインナップが特徴の無印良品の旅行専門のシリーズ。小物の収納用品や、旅行先で必要になってくる細々したもののトラベル用グッズの展開など、魅力的でたまりません!MUJI TO GOコーナーを見るとついつい旅行にでかける妄想をしてしまいそう…!無印良品にいったら是非MUJI TO GOコーナーをチェックしてみてくださいね!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND