無印良品渾身のフランス産じゃがいも ポテトチップスが美味しい!

2018/04/30

店内に様々なお菓子商品を展開する無印良品。最近ひときわ目立っていたのがこの「フランス産じゃがいも ポテトチップス」シリーズです!お値段を見ると390円(税込)と思いがけず強気な値段設定!これはそうとう美味しいのでは…?ということで早速購入して食べてみました。

教えてくれたのは無印良品の家・三鷹の家大使を公式で務める“あみいちゃん”こと藤田あみいさんです。

容量は普通のポテトチップスよりちょっとだけ少ない

カルビーのポテトチップスの通常サイズの量は135g。一方、無印良品のポテトチップスは125gとちょっとだけ少ない。しかし化学調味料不使用で製法されている点など、魅力的!しかし値段は倍くらいもするということで、どんなお味なのかとてつもなく気になります…!

いざ実食!

今回購入したのはフランス産じゃがいも ポテトチップス 塩。店員さんのおすすめはガーリックだそうで、ガーリックが一番売れているとの情報も…!実際食べて見ると、お、おいしい!じゃがいもの素材感をすごく感じることができて、お芋本来の甘みを存分に感じることができます!

現在三種類で展開されています

塩以外にも、ガーリックとコンテチーズが発売されていますよ。ガーリックは試食したところ「こんなにガーリックの味がするとは…!」と驚くほどガツンとした味わい。ちょっと無印良品っぽくないな、とすら思うほど、素材の味が前面に出てきています。コンテチーズもチーズの味がまろやかに、それでいてくどくもなく、口の中に広がりました。

結論・一度お試しアレ!

普通のポテトチップスに飽きちゃった奥様方は、是非一度この高級感漂う無印良品のフランス産じゃがいも ポテトチップスをご賞味くださいませ!新たなポテトチップスの発見と感動に繋がります…!私は塩がやっぱり一番好きだったかな。飲み会の時はガーリックを持ってきてもいいかも!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND