"無印かぶり"も避けられる!無印良品の「刺繍工房」レポ

2019/05/07

無印良品にはデザイン工房というサービスがあり、自分の気に入った商品にプリントをしてくれる「プリント工房」や、オリジナルもしくは既成のテンプレートから刺繍をしてくれる「刺繍工房」など、オリジナル商品をつくるのにもってこい!なサービスをしてくれる店舗が存在します。今回は「刺繍工房」を使って、オリジナルの商品をつくってみました。

レポしたのは三鷹の家大使を務める無印良品通・藤田あみいです。

豊富なテンプレートから選べる刺繍!

豊富なテンプレート(それもとってもかわいい!)から選べる「刺繍工房」の刺繍サービス。贈り物や、名入れをしたいときなどにもってこいです。もちろんオリジナルのイラストなども刺繍してもらうことができますよ。無印良品の布製品なら、大抵刺繍してもらうことができます。詳しくは店舗にお問い合わせください!

オリジナルのお弁当袋をつくってみる

遠足などが間近になり、そろそろ娘にもお弁当袋が必要…というわけで、お弁当袋に刺繍をしてもらうことに。こちらはレジには持って行かず直接「刺繍工房」に持って行き、そこで刺繍代込みのお会計をしてもらうという流れです。

今回はテンプレートから刺繍をしてもらいました

スタッフさんと相談しながらマークを入れる場所、文字を入れる場所、その色などを仮決めしていきます。丁寧に相談にのってくださるので、ちょっとデザインに自信がないかたでも、かわいらしいオリジナルグッズがつくれてしまいますよ!店舗によりますが、即日から2~3週間ほどで完成します!

満足のでき栄え!

数週間後に受け取りに行ったら、要望通りに仕上がっておりました〜!とてもかわいいお弁当袋ができました。娘も大喜びです。無印良品のグッズはシンプルな反面、ほかの人とかぶってしまうこともあるので、これで差別化しておけば準備万端ですね!ぜひ利用してみてください〜!

■教えてくれたのは・・・藤田あみいさん
漫画家・エッセイスト。「無印良品の家」のウェブサイトで「ぜんぶ無印良品で暮らしています~三鷹の家大使の住まいレポート~」を執筆中。2016年に同タイトルの本を出版。2017年に自身の産後うつ体験を綴った「懺悔日記」を出版。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND