無印良品リピ買いするならコレ!「保存容器にもなる弁当箱590円」他隠れた名品3選

2019/05/25

親・子の片づけマスターインストラクターの小堀愛生さんに、無印良品でリピ買いするならコレ!という商品を紹介してもらいます。

小ぶりだけど頼りになる!「卓上ほうき(ちりとり付き)」390円(税込)

我が家には子どもが3人いて、ダイニングテーブルは工作をする子や宿題をする子、進研ゼミをする子などたくさんの活動拠点になっています。そんなダイニングテーブルには消しゴムの消しくずや工作の切りくずなどが散らばりがち。

とくに夕食時は大いそがし。家族全員参加型家事の我が家では「晩ごはんができたわよ~」の声をかけると、汚した人がさっと処理するのがルール!そんなとき無印良品の「卓上ほうき(ちりとり付き)」が大活躍です。小ぶりですが、こまかなごみもしっかりとれる頼もしい存在です。お値段も390円(税込)とお手頃なのがうれしい。消耗品なので、定期的に買い替えています。

小さな子にも持ちやすい!「やわらかポリエチレンケース」でおもちゃをすっきり収納

無印良品の「やわらかポリエチレンケース」はサイズが複数用意されており、かつ軽くて取っ手がついていたりふたが別売で用意されていたりと、いろんな用途に使えます。価格はサイズ・形状によって異なりますが、税込490円~税込1,190円と比較的お手頃価格なのがうれしいところ。とくにおすすめの用途がおもちゃ収納。取っ手が持ちやすく、軽くて割れにくいので小さなお子さまにも使いやすい。

こまごましたものを入れるのにピッタリのサイズ感です。

また、学校や幼稚園準備の際に必要なものを、1ヵ所にまとめて収納するのにもおすすめ。写真のようにラベルを貼ると、よりわかりやすくて便利です。自分で自分のことができるようにするためには、その子にとってのやりやすさが重要。わかりやすさと続けやすい仕組み、そして続けたくなる声かけなどが必要です。やりなさいばかりでなく、やれない理由を見つけ、やりやすい仕組みをつくると小さなお子さまもお片づけできちゃいます。

子どもの成長に合わせて買い足すなら、種類も豊富でおすすめです。

お弁当にもおかずの保管にも便利!

無印良品の「ポリプロピレン保存容器になるバルブ付弁当箱」シリーズもリピ買い、買い足しが欠かせないアイテム。価格は590円(税込)。晩ごはんの残りものを入れて冷蔵庫へ保存。翌朝そのままお弁当として持っていくことができて便利!バルブを上げて、レンジでチンもできます。

塾弁当や部活弁当も、子どもが自分で前の残りものを詰めて準備できます。生活の中で自分でできることが増えるって自信につながりますよね。

無印良品の抜群に活躍してくれるグッズで、家族全員で家事をシェアしやすくしてみませんか?


教えてくれたのは・・・小堀愛生(サンキュ!公式ブロガー暮人)さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+(㈱コボリライフ)の責任者。私生活では3人の子どものママでもあり、サンキュ!ブロガーとしても活躍。

※商品情報は2019年5月現在のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND