和食の朝食

朝食を食べない・手抜きは健康上だけではなく、金運ダウンの可能性も? 

2019/07/18

朝はいそがしくて、朝食がつい手抜きになりがち。ギリギリまで寝ていて、朝食抜きで出勤や登校することも。朝食が手抜きだと健康上だけではなく、風水的にも、よくないことなのでしょうか?

風水の第一人者Dr.コパに、「金運が上がる朝食」について教えてもらいました。

朝食抜きは、その日1日の幸運を放棄すること

風水的には、朝食は食べるのが当たり前。朝食を食べずに出かけると、エネルギーチャージができてないから、幸運をつかむことはできないよね。とにかく健康的にも、風水的にも朝食は食べようね。朝からちゃんと栄養をとらないと、幸運が逃げて行っちゃうからね。

時間がないときはシリアルでもOK。サクサクした歯触りが仕事運を上げてくれるよ。上司を交えた会議や、目上の人とのアポイントがある日は、パン食よりも和食が吉。ご飯、みそ汁、焼き魚、のりといった昔ながらの日本の朝食が運気を上げる。

反対に、プレゼンがある日などテンションを上げたい日はパン食がいいね。トマトジュースなど赤いものをとると仕事運が上がるよ。

新規営業を成功させたいときや初対面の人と会う日は牛乳を飲むこと。気後れしないパワーがもらえるからね。

とにかく朝食は必ずとるようにしようね。

金運を上げるために食べたい3大食材

金運を上げる3大食材です。朝食に取り入れれば、朝からバッチリ金運が上がります。

朝食で食べたい金運アップ食材 第1位:卵

タマゴ御飯
gyro/gettyimages

金運アップ食材といえば鶏肉ですが、朝から鶏肉料理をつくるのが大変なら卵でOK。目玉焼き、卵焼き、ゆで卵、スクランブルエッグなど、なんでもいいので毎朝1個、卵を食べましょう。

朝食で食べたい金運アップ食材 第2位:グレープフルーツ

柑橘系フルーツは金運アップに効果があります。グレープフルーツなら1年中出回っていて、値段も手ごろ。半分にカットして、1日半個食べる習慣に。

朝食で食べたい金運アップ食材 第3位:ヨーグルト

乳製品には人間関係やネットワークを広げる運気があります。風水では「縁は円を引き寄せる」と考え、人間関係に恵まれないと金運にも恵まれません。毎朝のヨーグルト習慣で縁と円を引き寄せましょう。

食器も衣替えするのが開運アクション

風水は季節感を大事にするので、1年中同じ食器を使っているのはNG風水。焼きもの風の厚めの食器、茶系など色の濃い食器は、今の季節にふさわしくないのでNG。薄手の食器、ガラス製など涼しげな食器を使いましょう。

金運を上げたいなら、朝食はしっかりとるのが基本。朝から食欲のある人はカレー、トンカツ、チキンカツ、から揚げなどを食べてもOK。早寝早起きで朝の時間にゆとりを持ち、朝食をちゃんと食べてから出かけましょう。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND