白い背景に分離された女性ピンク財布

子どもを元気にスクスク育てるカギは、“子育て財布”にあった!?

2019/11/04

親なら誰でも、子どもが幸せになってくれることを願うものですが、子育てには何かとお金がかかります。子どもにかかるお金は、“子育て財布”に入れて管理するといいとのことなのですが、“子育て財布”って?

風水の第一人者Dr.コパに、“子育て財布”の使い方とその効果を教えてもらいました。

お金は目的別に管理する

「何かあったとき用に」とか「特別出費用」とか、とくにこれといった目的を決めずに漠然とお金を貯めている人がいるけど、お金は目的別に分けて貯めた方がいい。「教育費用」「マイホーム用」「旅行費用」など目的別に分けて、それぞれの通帳で貯めるということだね。

なぜそうするのかいうと、お金に自分の使命を与えるため。たとえば、お金が「自分の役目は、将来、子どもを大学に進学させることにある」と自覚することで、お金が目的に向かって増える努力をして、貯まりやすくなるというわけだね。

ただし、せっかく目的をもって貯めたお金を目的以外のことに使っちゃダメだよ。教育費のための貯金をマイホームの頭金にしたら、お金が怒って、2度と貯まらなくなるからね。

“子育て財布”のつくり方&使い方

女の子の個人預金をカウントする計算機を使用して
PRImageFactory/gettyimages

大学の進学費用など子どもの将来のためのお金とは別に、日々、子どもにかかるお金を管理するのが“子育て財布”です。“子育て財布”のつくり方と使い方を解説します。

子どもの用の生活費を管理する

“子育て財布”には、学校に収める授業料、給食費、教材費のほか、塾や習いごと代、学用品代、子どものおこづかいなどを入れます。小さな子どもがいる家庭なら、ミルク代や紙おむつ代など入れて管理してもいいでしょう。

色はグリーン、ゴールド、白

“子育て財布”には長財布を選択します。色は健康運を左右するグリーン、金運カラーで何ごともタイミングがよくなるゴールド、素直にスクスク育つための白が○。わざわざこの色の財布を買わなくても、財布の中にこの3色の紙を入れたり、ゴールドのチャームをつけもOK。

長財布で仕切りが多いものを選択

“子育て財布”は、なるべく仕切りが多いものがよく、塾代や習いごと代もそれぞれ分けて、仕切りに入れます。仕切りが多いと、それだけ子どもが多方面で才能を発揮することができます。

ワインレッド系の色の布に包む

“子育て財布”は、ワインレッド系の布に包んで、家の北側の部屋の引き出しの中にしまいます。お金が必要なときに、その都度、ここから出して使うこと。ワインレッドには子どもの自立や独立を促す働きがあります。

子ども費を生活費用の財布に入れずに、独立させて“子育て財布”で管理しましょう。お金の管理がしやすくなるだけではなく、子どもが健康でスクスク育ち、さらに才能を開花させるサポートになります。ぜひ試してみてください。

監修/Dr.コパ 文/村越克子

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND