サーティワンアイスとミスドの知る人ぞ知る【裏オーダー】&【新作】を大比較!

2019/08/18

昭和の時代から愛され続けてきたおやつ「アイスとドーナツ」。時代が令和になっても、そのおいしさは変わらぬまま。見た目はまったく違う2つの食べ物ですが、愛されスイーツという点では同じ…というわけで、それらの魅力を徹底解剖!新作から食感、裏オーダーメニューまで実食調査しました。

新作商品を食べ比べ!

サーティワン アイスクリーム

32のフレーバーのうち季節ごとに11種がチェンジ。夏はさっぱり系が中心ですが、冬になると濃厚系が。ピカチュウのアイスも目玉。

トロピカル&フルーティー「ピカチュウの10まんボルト! ~フルーツミックス~」
藤田ニコルとコラボ「モノクロ ラブ♥チーズケーキ」
すっきり感が格別!「ダイキュリーアイス」
レモンキャンディー入り「ハニー レモン ハニー」
インスタ映えするハートチョコ「ハピネス ウエディング」
ソーダ味にラムネ入り「クリームソーダ」
アメリカで定番人気「キャラメルプレリンクリーム」
ほどよい酸味が夏に◎「レインボーシャーベット」

ミスタードーナツ

ロールケーキで有名なモンシェールとタッグを組み、表はロールケーキだけど、裏はドーナツという「堂島ローナツ」がこの夏デビュー!

オレンジの酸味が絶妙「オランジュ・ド・ダブルクリーム」(\160)
甘酸っぱいイチゴ風味にメロメロ「ストロベリー・ド・ダブルクリーム」(¥160)
チョコ派は絶対やみつき「堂島プリンスローナツ」(¥200)
他よりクリームの量がスゴい「堂島ミルククリーム」(¥150)
ドーナツの上にそのまんまオン「堂島ローナツ」(¥200)

裏オーダーで比較してみた!

お店の人にこっそり聞いてみたら、ありました、知る人ぞ知るオーダー。これであなたも明日から通!

サーティワン アイスクリーム

◆どのアイスクリームでもシェイクにすることができる
オーダーが入ってから手作りでシェイク。アイスクリームとミルクが混ざりあって、とってもクリーミー。好きなフレーバーもいつもと違う味に!

*広報さんのおすすめBEST3
1:ナッツの香りがたまらない「ナッツトゥユー」
2:まず初めに飲んでほしい「バニラ」
3:いちごの果肉入り「ベリーベリーストロベリー」

ミスタードーナツ

どのドーナツにもプラス30円でホイップクリームをトッピング可!「エンゼルクリーム」などに使っている、軽くてなめらかなホイップクリームを好きなドーナツにオン。おいしさがマシマシしちゃいます♪

食感を実食調査♪

種類の豊富さを競う2大ショップなだけに、その食感もさまざま。『サンキュ!』編集部が食べ比べて大分析しました!

「ゴールデン チョコレート」

かじると口の中で乱舞する、カリカリのデコレーションが魅力。¥130

「オールド ファッション」シリーズ

定番でありながら、静かに改良を重ね、行き着いたサクサク感。

ハニーチュロ

外側はサクッ、中はふわっと仕上げたスペイン風ドーナツ。¥120

「フレンチ クルーラー」シリーズ

ふわっとした軽い食感で、ついつい食べすぎてしまう……。

「ポン・デ・リング」 シリーズ

ドーナツの世界に〝もちもち〞という新食感をもたらした革命児。

サーティワン アイスクリーム

「キャラメルリボン」「バナナアンドストロベリー」など

ソースが「ジュワトロ」食感。

「オレンジソルベ」「レモンシャーベット」など

ソルベで「サラサラ」食感。

「ロッキーロード®」「ラブポーションサーティワン」など

ナッツ、チョコが「カリカリ」食感。

「ポッピングシャワー」

トッピングが「パチパチ」食感。

※サーティワン アイスクリームはコーン、カップともに、シングル スモール¥280、レギュラー¥333、キング¥426、ダブル スモール¥435、レギュラー¥611(全て編集部調べ)。
※店舗によって取り扱いのない商品もあります。

参照:『サンキュ!』9月号「サーティワン アイスクリーム&ミスタードーナツ愛してやまない世界」より。掲載している情報は19年7月現在のものです。

構成/クリーム太朗 取材・文/松崎祐子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND