スマホを使った女性

当選高望みタイプの人は穴場の懸賞に応募すべし!解決策BEST3

2020/02/27

だれでも応募できるメジャーな懸賞で高額当選を狙いたいけれど、実際はかなりの狭き門。そこで、まずは小さなものを当てて、経験を積み上げていくのが達人への近道。初心者でも当たりやすい、穴場の懸賞への解決策を達人に聞きました。

<教えてくれた人>
タカサキマキさん
懸賞の当選データを分析して10年。当選総数は800万円以上。過去に応募した懸賞を分析し、新たな当選をつかみ取っている頭脳派懸賞達人。テレビのバラエティー番組にも出演。

解決策1 初心者が応募すべき穴場BEST 3

1 地元のスーパー×メーカーの懸賞

応募者がその地元(地域)にしぼられ、さらに応募のためのレシートをつくらなければならないという二重のハードルにより、当選確率が高め!

2 最寄り駅のフリーペーパー

実はフリーペーパーにも懸賞が!気づかれにくいため応募者も限られる。またレジャー施設や道の駅にあるフリーペーパーも要チェック。

3 ラジオ番組の懸賞

意外とプレゼント企画が多い。ラジオのバラエティーやニュース番組はライバルが少なめで、少数規模の豪華なプレゼントも当たりやすい!

解決策2 高額当選したい人は趣味・嗜好が分かれるジャンルに応募

お酒や辛い料理など、必ずしも万人が欲しがらない賞品が狙い目。特に複数の商品の中から1つ選んで応募するときは、「どれが人気がなさそうか」を考えて選びましょう。

◆「ワインは好みが分かれ、ウェア類は好きなテイストやサイズで応募者がしぼられるから狙い目♪」。(タカサキさん)

解決策3 情報はたくさんのサイトを見ず、1つのサイトをまず使いこなすべし

いろいろな懸賞情報サイトをはしごすると「もうこれ応募したっけ?」と、応募の履歴をわざわざ調べるなどして時間の大幅なロスに。それよりは1つにしぼって毎日チェックするのが初心者さんには効率的なんです。

◆「とらたぬ情報」(https://www.mechatoku.com/)は、当選率が高く、狙いたいタイアップが検索しやすく◎。(タカサキさん)

応募しても狭き門【難関ジャンル一覧】

1 某人気テーマパークのチケット

達人でも避ける最難関。だれしもが応募したくなるチケットは当選率が低い。狙うなら地方のテーマパークが◎。

2 大手メーカーの毎年恒例のキャンペーン

CMでも告知する恒例の懸賞は年々応募者が増える傾向に。それよりも新商品キャンペーンなどがおすすめ。

3 全国規模の応募マーク懸賞

比較的簡単に応募できる=ライバルが多数。全国規模ではなく、地域限定の懸賞をターゲットにすべきです。

4 Twitterのフォロー&RT

秒で応募できる懸賞は、毎日数万件規模の参加者が。コメントを入れるなど手間がかかる懸賞を狙って。

参照:『サンキュ!』3月号「当たる人に変わる懸賞ガチ診断」より。掲載している情報は20年1月現在のものです。構成/坂井勇太朗(風讃社) 取材・文/杉澤美幸 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細はこちら!

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND