洗濯のおともに活躍間違いナシ!無印良品のおすすめ洗濯ネットを紹介

2020/05/09

洗濯するのにとても気持ちよい季節です。洗濯ネットは100円ショップなどでも数多く取り扱われていますが、無印良品の洗濯ネットは種類も豊富で機能的。

今回は、ついつい買いたくなるポイントを交えて、丸型の洗濯ネット3種をご紹介します。教えてくれたのは、整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト資格を所持する菊池紀子さんです。

なお、今回紹介する商品はすべて、無印良品の公式オンラインストアでも取り扱いがあります。

機能的なのにリーズナブルな無印良品の「洗濯ネット・丸型」シリーズ

無印良品の「洗濯ネット・丸型」シリーズは、見た目スッキリ&使いやすさ抜群なうえに、価格もリーズナブル。今回は以下の3種を購入しました。

■両面使える 洗濯ネット・丸型(大)
350円(税込)/サイズ:約幅52×奥行35×高さ35cm

■両面使える 洗濯ネット・丸型(小)
250円(税込)/ サイズ:約幅36.5×奥行25×高さ25cm

■クッションメッシュ 洗濯ネット・丸型
250円(税込)/サイズ:約幅28.5×奥行20×高さ20cm

裏表関係なく使える「両面使える」シリーズ

パッケージに「両面使える」と表示してある「洗濯ネット・丸型 大/小」は、リバーシブルなので、表裏を気にせずに使えるのがうれしい。いざ使うときに裏返す手間が省けます。

きめ細やか&しっかりした生地感の「クッションメッシュ」

クッションメッシュの「洗濯ネット(丸型)」は、しっかりした生地感で、下着などデリケートなものを洗いたいときに最適。きめ細やかな生地感なので、フックのついた洗いものも引っかかりづらいです。

パッと見てどれかわかる色違いのフック紐

ひとつの家庭で複数使うことも多い洗濯ネット。今回紹介した無印良品の丸型洗濯ネットは、色違いのフック紐がついているので、わざわざ広げなくても違いがわかりやすいですね。

紐があるので、ほかの洗濯ものと一緒に干せるのもうれしいポイント。カラーは、ランドリーの風景にも自然に馴染む、やさしい白・水色・グレーです。


◆執筆/菊池紀子さん
整理収納アドバイザー1級、住宅収納スペシャリスト資格を所持。3人の女児の母でもあり、「衣食住のちょっとの工夫で毎日の暮らしをもっと楽しく」をテーマに発信するSSS-Style+で整理収納アドバイザーとして活動中。

※商品情報は記事執筆時点(2020年4月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、一部店舗で臨時休業や営業時間の変更等を実施している可能性があります。事前に各店舗・施設の公式情報をご確認ください。また緊急事態宣言の発令に伴い、不要不急の外出の自粛が求められています。店舗などへ足を運ぶ際には自分自身と周りの方、働いているスタッフの方への感染防止対策を十分に行うようご注意ください。

サンキュ!では、おうちでの暮らしがより便利で楽しくなるよう、引き続き「今すぐできる素敵な暮らしのアイデア」をお届けしていきます。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND