これならおうち時間も楽しくなる!?子どものお片づけを応援するニトリグッズ3選

2020/05/16

おうち時間が長くなると、子どものものがあちらこちらで目について「ちゃんと片づけなさい!」なんてついつい怒ってしまいませんか?そんなママのイライラを解消してくれる子どものお片づけにおススメのニトリグッズ3選をご紹介します。

教えてくれたのは、整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格をもつ小堀愛生さんです。

シンプルなデザインで軽いので子どもにも持ちやすい!おもちゃ収納

「収納ケース Nインボックス」。サイズは4種類、カラーは7種類あります。とくにおもちゃ収納でおススメなのがレギュラーサイズ。幅38.9×奥行26.6×高さ23.6cmとたっぷりサイズで、価格648円とお手ごろ。スッキリ見せたいかたは、別売りのふたも併せて購入するのもおすすめ。

「収納ケース Nインボックス」では、さらにキャスター(インボックス共通キャスター4個)も277円で購入できます。

これならリビングにおいてもスッキリしていて、お子さんが遊ぶときにはさっと取り出しさっともどせます。

「おもちゃは子ども部屋に」とアイテムをひとまとめ一ヵ所にせず、「リビングで遊びたいもの」を本人に厳選してもらい、リビングに置くとおすすめです。

その際、気をつけたいのは本人の選択を尊重すること。ついつい「こっちのおもちゃのほうがよいとおもうよ」などと口出ししがちですが、こどもの選んだものを優先することで自分のもの、自分で管理するものと責任感も育まれます。

量を守ることも忘れずに。量をオーバーしてきたら声をかけて量を守るように整理しましょう。

小学生にもおすすめニトリのハンガー!

小学生になると着替えを持ち運ぶ頻度もグンとさがり、服のサイズも大きくなるので、たたむ収納より吊るす収納がおススメです。

とくに幅が小さめにできている「洗濯Yシャツハンガー 10本組」は小学生の服にもサイズがちょうどいい。サイズ幅39.5×奥行0.5×高さ19cmです。

自分の服を自分で出し入れできたら大人も助かりますが、子ども自身も自分でできるのはうれしいこと、自己肯定感もアップします。

「なかなかうちの子は片づけしてくれなくて…」というお悩みは、仕事柄よくご相談いただきますが、その子ひとりひとりの片づけやすい仕組みはそれぞれです。片づけできないのには必ず理由があり、それを解決することこそお片づけが自分できるようになります。

服のサイズに合わない小さな(ベビー服の時に使っていたものとか)ハンガーをいつまでも使っていると、ハンガーから服がずり落ちたり、逆に大人用のハンガーなどを使っていると自分では服を外しにくくなったりします。お子さんご自身が自分で管理しやすい仕組みが大切です。

洗濯ものの整理をお手伝いしてもらうためにはコレ!

「ランドリーバスケット ボルカM」は色はネイビーとホワイトの2色、価格は555円です。サイズは幅42×奥行28×高さ30.5cmと、1人の1日分の服を入れるには十分なサイズ。

家族全員分とタオルを集めた山のような服を「たたんで」といっても子どもは億劫に感じます。わが家では人数分のバスケットを用意し、ママは取り込んだ洗濯ものは人別にバスケット内にそっとふんわり入れるだけ。各自のタイミングで各自がたたんでしまいます。

各自の部屋にたたんだ洗濯ものを運ぶときも1回で崩さず運べてとても便利です。この運びやすさが面倒さを解消してくれます。

吊るす服はバスケットの縁にふんわりかけるだけ。自分の分だけだから納得いくし、終わるまでにどのくらいかかるか目処がつくのですぐ終わるイメージができる!溜まってしまうとだれがさぼっているかも一目瞭然。

家族としての役割をもつことで、自己有用感も高まります。何よりいっしょにたたむことでママの空いた時間は家族みんなと楽しい時間に使えます!


◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点(2020年3月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND