100均だけでそろう!たった3分の簡単インテリア小物でお部屋をスタイリング

2020/08/09

季節ごとにインテリア小物を変えたいけれど、何かをつくったりするのは面倒だしコストも抑えたい……そんな方にピッタリなのが、100均でそろう簡単インテリア小物。

整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有する暮らしのスペシャリスト、小堀愛生さんに解説してもらいます。

真四角がかわいい「フォトフレーム スクエア」

今回使うアイテムはセリアの「フォトフレーム スクエア」とダイソーの「トレーシングペーパー」。価格はどちらも100円なので、計200円で、簡単にオシャレな小物がつくれちゃうんです。

「フォトフレーム スクエア」のサイズは約170mm×170mmの正方形で、写真をはめ込む開口部は約90mm×90mmとなっています。

ちなみに普通にフォトフレームとして使用する場合、L判写真の短辺方向サイズが約89mmなので、少し余るくらいの開口サイズになります(写真右のフレームはL版写真を横長に入れた状態です)。どうしても隙間が気になるというかたは、写真を白い台紙に貼ることでフレームの台紙と一体感が出せますよ。

種類豊富なダイソーの「トレーシングペーパー」

そして今回もうひとつ利用するのが、ダイソーで見つけた「トレーシングペーパー ちよがみ」です。夏っぽい透け感がポイントのアイテムです。1パッケージに8種類のシート柄が各4枚入っていて、計32枚入りです。

白の透け感があるデザインは、単色の折紙とあわせてフレームに入れてもおしゃれ。

そして、このトレーシングペーパーをフォトフレームにはめ込むだけで、おしゃれなフォトフレームスタイリングが完成です。3分あれば完成しちゃうから、子どもにもおすすめ!フォトフレームで簡単スタイリングを試してみませんか?


◆執筆/小堀愛生さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style+の責任者。私生活では3人の子どものママ。

※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。
※商品情報は記事執筆時点のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND